タロット

August 11, 2009

8月のエネルギー

各地で大きな被害をもたらしている台風、そして本当に怖かった東海地方を震源とする地震。
二つが重なってやって来て、いったいどうしちゃったのだろう?と思っている方も多いでしょう。
今回は、8月のエネルギーを読んでみようと思います。

のエネルギーは、力・金銭・組織などのキーワードを持ち、横にすると(無限大)となるように、尽きることのないパワーを象徴します。
左右対称の形をしていることから、陰と陽・男性性と女性性・支配と受容など、対立する要素が調和して生まれる真の強さも表しています。
「8」を見ると、私は大集団で整然と暮らすアリさんを想像します。

さて、August(8月)という単語を数秘で読むと、やはりのエネルギーを持っています。
Typhoon(台風)は、変化や自由や「今この瞬間」に集中するエネルギーの
Earthquake(地震)は、鉄壁のような揺るぎない強さをイメージさせる

う~む、なかなか手強く激しいエネルギーです。
偏りを正して再調整するためのエネルギー、でもあります。
台風は水の浄化、地震は火の浄化・・・容赦ない厳しさと激しさですが、おそらく今が正念場なのだと感じます。
全体は細部を象徴し、細部は全体を象徴するように、この地球規模のエネルギーが私たちの中に存在することを感じられるでしょうか?
もしもあなたが軌道修正や再出発を考えているなら、今はとても良い機会だと言えるでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2009

今日の1枚

069consciousness 2009年がやって来て約半月。
今の私はどんな状態かな~っと、Osho禅タロットを1枚引いてみました。

Consciousness(意識)

心を表す雲(伝統的なタロットではスウォード)のエースで、意識そのものを表現しています。
描かれている仏陀は巨大で揺るぎなく、落ち着いたまなざしを投げかけています。
背後にはたくさんの星が透けて見えますが、これは彼が体現する「意識」が静かで澄み渡り、宇宙全体を理解しているからなのです。

このブログのタイトルが chaos(大混乱)であるように、いつも私の心の中はゴチャゴチャと散らかっているのですね。
そういえば、11月の瞑想会で伊弉諾尊から「新しいものは常に混沌の中から生まれる」というメッセージをもらったことも思い出しました。
もしかしたら、私の中で何かが形作られようとしているのかも。
あるいは、必要な答えは私の中にある、とか。
いずれにしても、私の中に広がる静かな意識をイメージすると、とても落ち着きます。

チャネリングをしよう!という思いがやってきたので、チャネリングだけのセッションを始めます。
詳細は改めてお知らせいたしますが、カフェやファミレスでお茶を飲みながら・・・というスタイルにするつもり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2008

DOGはGOD

DOG(犬)の綴りを並べ替えるとGOD(神)になることを不思議に感じていたので、数秘的に読んでみました。

DOGもGODも、一桁のルーツナンバーは、8になる前の二桁の数は17です。
1は新しいものに向かって進む力、7は内面(精神)の世界を探究する力、どちらも「進む方向性」を持つエネルギーです。
そして8は無限大の記号でもあり、力や組織を象徴するエネルギー。
DOGもGODも

その存在を身近に感じたときに、前に進む勇気と精神的なゆとりや豊かさを見つけられる

ようです。
「生きるよろこび」や「元気の素」を放射しているようでもあります。

日本語でイヌ(INU)はルーツナンバーで二桁は17と変わらないけれど、カミ(KAMI)はルーツナンバーで二桁は16となり、日本語で感じるカミ(神)はGODよりも静かで繊細な広がりを感じます。
英語圏で築かれたGODと日本で受け継がれてきたカミ、それぞれの文化の違いもあるのかも知れませんね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 02, 2008

2008年は「1」

数秘学的には、2008年は「」の年です。
まず2008年を 2+0+0+8=10 という足し算をして、
さらに10を 1+0=1 というふうに一桁の数にします。

1は、陽・始まり・革新・自立・・・等のキーワードを持ち、率先して新しい方向へ進むエネルギーです。
今年(1の年)から9年間の周期が始まり、9年後の2016年にはこの周期が完成します。
9年かけて「この周期のテーマ」を目指して行くわけなんだけど、さてテーマは何でしょうか?
周期は始まったばかり、さまざまなテーマの兆しは感じられるけれどまだ明確になっていない、今はそんな状況です。
テーマはきっととても大きくて大切なもの(何しろ世の中全体のテーマだし)、時間が経つにつれてはっきりして来るはずですが、私たちもきちんとそれに向き合う必要がありますね。

そして、私も今年は「1」の年なんですねえ。
私のこの周期のテーマは簡単に言えば、「心はオープンにして不要なもの(精神的にも物質的にも)を溜め込まない」という感じでしょうか。
自分がどこへ向かっているのか、まだまだ漠然として「??」な気分です。
人生はサプライズ、どんな体験が用意されているのか、9年間の旅を楽しもうと思っています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)