« 打男 | Main | 「無」になる »

October 07, 2009

もようがえ

ふとしたきっかけで、ダイニングテーブルを買い換えました。

このところ来客が多くなってきて、漠然と「頑丈なテーブルが欲しいなあ」と思うようになったものの、長年連れ添ったテーブルを粗大ゴミやフリーマーケットに出す決心がつかずにいました。
3年前の民族大移動にもついて来た、子供の頃から30年ほど共に過ごしたテーブルです。
大人数が座れる美しいチーク材の柔らかなたたずまいは、私の生活の一部でした。

思いついて、昔からのお友だちに聞いてみたら、二つ返事で使いたいとのこと。
何てありがたい!

そんなわけで、新しく来たテーブルは頑丈なオーク材。
以前は両親のテーブルでしたが、今度は私のテーブルです。
部屋の雰囲気も変わり、新鮮な気分で毎日を過ごしています。

もらわれていった以前のテーブルは、すでに家族の中心にどっしりと座っているそうです。
お友だちの家では、ついでに徹底的な大掃除もしたのだって。
今まで溜め込んだ品物(一部屋占領していたらしい)を全部処分したら、それらにまつわる過去のしがらみもなくなったらしく、家の空気がすっかり変わったそうです。

風を入れて動かす大切さと、そして基本はお片付けなんだねえ、と納得したのでした。

|

« 打男 | Main | 「無」になる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56568/46424861

Listed below are links to weblogs that reference もようがえ:

« 打男 | Main | 「無」になる »