« バイロン近況 | Main | もようがえ »

September 23, 2009

打男

世田谷パブリックシアターで、坂東玉三郎氏演出の「打男」を堪能してきました。
出演しているのは鼓童のメンバー7名(いずれも男性)、力強くのびのびと縦横無尽に太鼓を叩きまくります。

会場は満員、客席に座って開演を待っているとワクワク感が高まってきました。
玉三郎氏は鼓童との縁が深く、2006年には「アマテラス」で共演もしています。
今回は演出のみですが、楽しみ~。

さてっ。
舞台は、竹を連ねた木琴のような楽器(名前がわからなくて)の演奏から始まりました。
メンバーそれぞれの個性や遊び心が感じられ、鼓童全体の公演とは違う雰囲気。
踊り出したくなるような曲や圧倒されてしまう激しい曲が、全体で一つの完成された舞台を創り上げています。
休憩なしで1時間半の公演は、太鼓と共に魂が震えたあっという間のひとときでした。
素晴らしい太鼓の音色はもちろん、メンバーの鍛えられた美しい肉体にも酔いしれて、幸せー。

「打男」は今日が最終日。
聴きに行かれる方は、たくさん楽しんで下さいね。

|

« バイロン近況 | Main | もようがえ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56568/46288266

Listed below are links to weblogs that reference 打男:

« バイロン近況 | Main | もようがえ »