« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

September 23, 2009

打男

世田谷パブリックシアターで、坂東玉三郎氏演出の「打男」を堪能してきました。
出演しているのは鼓童のメンバー7名(いずれも男性)、力強くのびのびと縦横無尽に太鼓を叩きまくります。

会場は満員、客席に座って開演を待っているとワクワク感が高まってきました。
玉三郎氏は鼓童との縁が深く、2006年には「アマテラス」で共演もしています。
今回は演出のみですが、楽しみ~。

さてっ。
舞台は、竹を連ねた木琴のような楽器(名前がわからなくて)の演奏から始まりました。
メンバーそれぞれの個性や遊び心が感じられ、鼓童全体の公演とは違う雰囲気。
踊り出したくなるような曲や圧倒されてしまう激しい曲が、全体で一つの完成された舞台を創り上げています。
休憩なしで1時間半の公演は、太鼓と共に魂が震えたあっという間のひとときでした。
素晴らしい太鼓の音色はもちろん、メンバーの鍛えられた美しい肉体にも酔いしれて、幸せー。

「打男」は今日が最終日。
聴きに行かれる方は、たくさん楽しんで下さいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2009

バイロン近況

2009052107120000 ここしばらく、バイロンのことを書いていませんでした。
彼は9月で2歳と7ヶ月になりましたが、本人はまだまだ「かわいい赤ちゃん」のつもりでいるみたいです。
7月初旬まで快調に遊んでいたバイロン、腰椎のヘルニアを発症したのですね。
正確には「馬尾症候群」、一時は手術を考える状況だったものの、今は症状が収まり穏やかな日常が戻ってきました。

ヘルニアは完治する病気ではないため、再発を防ぐために日常のケアがとても大切です。
適度な運動、十分な休養、体重と栄養の管理・・・、これは誰にでもあてはまることですね。
さらに波動調整、ハンズオンヒーリング、アロマオイルを使ったマッサージ等々。
ハンズオンヒーリングはクォンタム・タッチを使っていますが、相手を労る気持ちさえあれば特にスキルは必要ないと思います。

けれど一番大切なことは、飼い主(親でもある)の私がどーんと落ち着いていること、かも知れません。
バイロンと私の気持ちは連動しているようで、不思議なことに私が「彼がどんな状況でもそれを受け入れる」と覚悟してから状態が落ち着いたようなのです。

もうちょっと涼しくなったら、旅行をしようと計画中です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »