« 今がそのとき | Main | - Changeling - »

March 14, 2009

ムサシ

井上ひさし氏の新作、蜷川幸雄氏演出の「ムサシ」を観劇してきました。
劇場は、普段なら「遠いからなあ・・・」とスルーしてしまう、彩の国さいたま芸術劇場
新宿から与野本町まで埼京線で30分ほど、運行状況さえ把握していれば、さほど恐れをなす距離ではありません。
彩の国さいたま芸術劇場では、蜷川氏演出のお芝居をたくさん上演しています。
またテリトリーが広がっちゃうかしら。

さて「ムサシ」は、巌流島その後、のストーリーです。
宮本武蔵を藤原竜也、佐々木小次郎を小栗旬、何とも豪華でピカピカの二人に、辻萬長、吉田鋼太郎、鈴木杏、白石加代子らが脇をがっちりと固めます。
特に白石さんは素晴らしい~!!!

めりはりのある場面が展開していく中で、「生きる」というテーマが浮かび上がってきます。
それは、劇中の武蔵や小次郎に対してだけではなく、観客の私たちにも突きつけられるテーマです。
最後は井上作品らしいどんでん返しにハラハラしたものの、とても爽やかな結末でした。
上演時間は約3時間半と長かったので観劇は体力勝負だったけれど、あー面白かった。

前売り券は完売ですが、劇場で当日券を買うという手もあります。
興味を持たれた方は、ぜひ!

|

« 今がそのとき | Main | - Changeling - »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56568/44346284

Listed below are links to weblogs that reference ムサシ:

« 今がそのとき | Main | - Changeling - »