« January 2009 | Main | March 2009 »

February 2009

February 26, 2009

数秘学通信講座を開講します

ようやく準備が整ったので、数秘学通信講座を開講いたします。
学ぶ内容は対面レッスンと同じですが、課題を書いて提出すること、じっくりと取り組む時間があることなどから、対面レッスンとは違う道のりを体験することになります。

私自身も通信講座でアドバンスまで学びました。
基本的にメールのやり取りなのでちょっと心細さを感じたこともあり、この通信講座ではベイシック・アドバンスともに2時間×2回の補習をセットにしています。
遠方の方は電話やスカイプで対応しますので、ご相談下さい。

詳しくは、Emi's Garden の Lesson & Workshop からご覧下さい。
お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ。

| | Comments (4) | TrackBack (5)

February 24, 2009

2度目のオメデトウ

Kawadu 2月11日、バイロンはめでたく2度目の誕生日を迎えました。
子犬が(もしかしたら人間の子供も)すくすく成長するのは当たり前だと思い込んでいたけれど、実際はたくさんの愛情と幸運が必要なのですねえ。

早朝の散歩から始まり、バイロンとともに私の一日は過ぎていきます。
天気が悪かったり眠かったりと面倒で辛いことも多々あるのですが、バイロンがいる奇跡、を意識する幸福な瞬間があります。
そんなときは、私が生きてここにいる奇跡とその意味も理解できるような気がしたりして。

Sakura1 さてっ。
2泊3日の家族旅行で河津桜を楽しんできました。
天気も上々、バイロンは今井浜でお友だちを見つけたり、居心地の良いホテルと美味しい食事ですっかりくつろぎました。
詳しくはサイトにアップする予定です。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

February 13, 2009

科学の子

Imgp0004 日本科学未来館に行って来ました!
2001年にオープンした、お台場の新しい施設です。
館長は、毛利衛さん。

「科学」がテーマで、さまざまな展示やイベントが盛りだくさんです。
じっくり見て回ろうと思ったら、とても一日では足りません。
さらに、迫力ある立体視映像が楽しめるドームシアター、バーチャルリアリティシアターなど贅沢な設備が目白押し。

なんと、ロボットASIMOくんのパフォーマンスまで楽しめるのです!!
ASIMOくんは身長130センチで、中に人が入っているのか?と思ってしまうほど滑らかな動き方をします。
ちょっとロボコップみたいで、とてもキュート。

科学の発展とその成果にドキドキしていたら、「生命科学と人間」のコーナーではとても考えさせられました。
シミュレーションゲームを見つけて気軽に取り組んでみたら、ゲノム(遺伝情報)解読と活用について、さまざまな問題を突きつけられたのです。
私たちは、精神的に成熟する前に「神」の領域に踏み込んでしまったのですね。

今回は時間切れになってしまったので、また近いうちに時間をたっぷり取って訪問するつもりです。
皆さんもぜひ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2009

テーマはブルー

マイミクのキリさんに、オーラソーマのコンサルテーションをお願いしました。
前回(そして初めての)コンサルテーションを受けたのは、2004年の12月でした。
4年以上前のブログを読み返してみると、まだまだ若いのう・・・という感じが。
その後、想像以上にさまざまな体験を積み重ねた私、どんなボトルを選び、どんな自分を見出すのか、わくわくしてセッションの場所へ向かいました。

明るくて広々としたサロンには、オーラソーマ関連のグッズやクリスタルが並んでいます。
ずらりと並んだイクイリブリアムボトル、webで見るのとは迫力が全く違います。
全てのボトルを眺めているうちに、自分でも意外なボトルを選んでいました。

1本目: 37 地上に降りた守護天使
2本目: 60 ラオツー&クワンイン
3本目: 63 ジュワルクール&ヒラリオン
4本目: 96 大天使ラファエル

並べてみるとブルーが多くて、静かに精神を見つめる、というイメージも湧いてきます。
キリさんが伝えてくれるボトルのキーワードは、私の心の内側を見渡す手がかりとなり、忘れていた願いを思い出したり、意外な事実を発見したりしました。
コンサルテーションを終えてみると、4本のボトルが一つのストーリーを形作ることに気づきました。
そのストーリーは、私だけのものです。

早速、「ジュワルクール&ヒラリオン」を使い始めました。
ハートの声を聞き、私の中にある真実(ブループリント)を見つけることがテーマ、なのです。
キリさん、本当にありがとう。
変化などがあったら、すぐにお知らせしますねー。

キリさん(若月桐子さん)のサイトはこちらへ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 03, 2009

音の出るもの

鈴や音叉など、美しく澄んだ音を響かせるものは、「魔除け」の効果があるといわれます。
小学生の頃、ランドセルにつけた「交通安全」のお守りにも小さな鈴がついていました。
山歩きの必需品、熊避けの鈴もそう。
一概に「魔除け」というけれど、「好ましくないものが避けて通ってくれる」効果ですね。

忘れてはいけない、朝夕聞こえてくるお寺の鐘の音。
大らかな響きは周囲に染み渡り、そこに住むものたちを包み込んでくれます。

私がふだん愛用している「音」たちのご紹介です。

☆スペースクリアリングベル
カレン・キングストン女史オススメのグッズ。
窓を開けて掃除した後に鳴らすと、スッキリ感がアップします。

☆クリスタルチューナー(音叉)
クリスタルを叩いて使う、小さな音叉です。
主にワークショップで活躍していますが、叩かれる役目のクリスタルも氷のように透明になった、というおまけ付き。

☆シンギングボウル(ドニパドロ)
ネパールの法具、お寺の鐘に通じる音を出す「おりん」です。
いんいんと響く音色は、体の中をゆっくりと洗い流していきます。

☆鼓りん
鼓童オンラインストアで発見した、小さな小さなおりん。
叩くためにヘマタイトの丸玉も付属していて、とーってもかわいい!!

☆三環鈴
銀の鈴を三角形の頂点につけたもので、使っているうちに鈴の音がだんだん大きく澄んできました。とても不思議。

☆バイロンのピヨピヨ鳴るおもちゃ
「鳴き笛」が入っていてピヨピヨと音の出るものは、雰囲気をたいへん和ませてくれます。
間が抜けてのんびりとした音を聞いていると、深刻な考えごとも長続きしません。

今日は節分です。
夕方にはバイロンと一緒に豆まきをします。
「ふくはうち、おにはそと」と大きな声を出して、明日の立春をさわやかに迎えたいものです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »