« December 2008 | Main | February 2009 »

January 2009

January 25, 2009

ZINGARO -BATTUTA-

東京都現代美術館隣の特設シアターで開催されている、ZINGAROの公演に出かけました。
ZINGARO(ジプシーに由来する名)は、フランス人のバルタバス氏が率いる馬と人からなる舞台芸術集団です。
前回の日本公演「ルンタ」は、チベットの声明を取り入れた静かで神聖な雰囲気を漂わせるものでしたが、今回のBATTUTA(バトゥータ)は、ルーマニアのロマ(ジプシー)を題材とした「自由」「生」「動」の舞台です。

今回は奮発して「ギャロップ・シート」での鑑賞。
早い話が土俵際の「砂かぶり」なので、お馬さんたちの息遣いまでも身近に堪能できる席でした。
開幕前からお馬さんたちが静かに待機していた円形の舞台は、賑やかな楽団の演奏が始まると、一転して躍動感に満ちあふれます。
ジプシーたちの生活とその喧噪を、駆け巡るお馬さんたちと巧みな乗り手たちが演じるのですが、これがまた楽しくて素晴らしい!!
後ろを向いて乗ったり逆立ちをする乗り手の技量と、美しいお馬さんたちが駆け巡るさまに、たくさんの拍手を送りました。
お馬さんが目の前を走るたびに砂がピシピシと飛んでくるのだけど、それすらも楽しさ倍増。

彼らは、馬と共に暮らしているのだそうです。
人も馬も目に見えない絆で結ばれていて、軽くて暖かい1枚の織物のような調和が感じられました。
上演時間は休憩なしの1時間半、魂まで釘付けになる濃密な時間を体験しました。
日本公演は3月末まで行われます。
興味を持たれた方は、ぜひお馬さんに会いに行って下さい。

ZINGARO公式サイトはこちらへ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2009

季節感

1月になってから、どうも鼻の調子が良くないのです。
アレルギー性鼻炎と共に生きてきた私、抗原の検査をすれば、スギやヒノキの花粉系はもちろん、ハウスダストに犬や猫の毛にも激しく反応してしまうのでした。
数年前には風邪をきっかけに、嗅覚障害を患ったこともあります。
本当は犬もダメなのですが「うちの犬」は、なぜか抱きついても一緒に眠っても全く大丈夫。
免疫ができているのか?われながら自分勝手なものです。

そんなわけで、久々に大学病院の耳鼻科を訪れました。
診察してくれた医師は「わー、鼻の中が真っ赤に腫れてますよー!!!」とうれしげに告げ、てきぱきと処方箋を渡してくれました。
花粉症にはちょっと早めだけど、季節感先取り!という気分もした私でした。


Zen075patience_2 さて、バラク・オバマと合衆国に1枚Osho禅タロットを引いてみました。

Patience(忍耐)

地を表す虹(伝統的なタロットでは金貨)の7。
7は「英知」や「精神性」や「真理の探究」を表す数です。
カードには、子供が月満ちて生まれるのを忍耐強く待っている女性が描かれています。
今は「ただ待つだけ」という時だと示しているのです。

う~ん、意味深。
起こることを受け入れ、じっと待つ内省的な時間。
オバマと合衆国にとって、真の強さが求められる時なのでしょう。
そして、国民がオバマを選んだという事実は、彼らが困難に真っ向から立ち向かう決意をしたということですね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 20, 2009

今日の1枚

069consciousness 2009年がやって来て約半月。
今の私はどんな状態かな~っと、Osho禅タロットを1枚引いてみました。

Consciousness(意識)

心を表す雲(伝統的なタロットではスウォード)のエースで、意識そのものを表現しています。
描かれている仏陀は巨大で揺るぎなく、落ち着いたまなざしを投げかけています。
背後にはたくさんの星が透けて見えますが、これは彼が体現する「意識」が静かで澄み渡り、宇宙全体を理解しているからなのです。

このブログのタイトルが chaos(大混乱)であるように、いつも私の心の中はゴチャゴチャと散らかっているのですね。
そういえば、11月の瞑想会で伊弉諾尊から「新しいものは常に混沌の中から生まれる」というメッセージをもらったことも思い出しました。
もしかしたら、私の中で何かが形作られようとしているのかも。
あるいは、必要な答えは私の中にある、とか。
いずれにしても、私の中に広がる静かな意識をイメージすると、とても落ち着きます。

チャネリングをしよう!という思いがやってきたので、チャネリングだけのセッションを始めます。
詳細は改めてお知らせいたしますが、カフェやファミレスでお茶を飲みながら・・・というスタイルにするつもり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2009

再会

Oliver2 四国からお友だちがバイロンに会いに来てくれました。
実際は東京に来るついでに寄ってくれたのですが、約2年ぶりの再会はとても楽しいひとときとなりました。

久しぶりに会った彼女は、小柄な体からピカピカと強い輝きを放っていました。
離れていた間のさまざまな体験について語り合い、空白の期間があっという間に埋まっていきます。
「白龍」でもあるバイロンは、ふたりの足元でグウグウ眠り、のんびりと幸せ~。
タロットやチャネリングでたくさんの情報を分かち合い、お互いのエネルギーが繋がっていることも実感しました。
出会いはたくさんの偶然が重なって起こるものですが、それが運んで来るものはとっても不思議。
本当は「偶然」というものはないのだけどね。

それから、とてもうれしいメッセージも受け取ったのです!

「泥の中から咲く蓮の花のように、まだ蕾は隠れているけれど、やがて花が咲きます。あなたが見たことのない花なので想像もできないでしょうが、とても美しい花が咲くので安心して下さい。」

これからの毎日が、さらに楽しくなりそうです。
ありがとう、ラフォちゃん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 12, 2009

第2回ワークショップ報告

Moon 昨日、第2回ワークショップを無事に終えることができました。
グリーンマンエッセンスのさまざまなシリーズを使って瞑想やシェアリングをして、少人数ならではの親密で楽しい時間を過ごせました。

適当に選んだエッセンスが、その人にとって重要なキーワードを持っていたり、瞑想の中から励ましとなるメッセージを受け取ることができたり。
やるなあ、エッセンス!という感じでした。
たいていフラワーエッセンスのワークショップやセッションは、当然ながら「エッセンス選び」が主目的となるため、遊びの要素が入りにくいのですね。
今回のワークを通して、ツーンとおすまししているエッセンスたち(外見は皆同じだし)と、親しくなれたみたい。
エッセンスと友だちになれるようなワークを、これからも見つけようと思っています。
アシスタント参加のtomokoが、皆の心や状況を選んだ色から的確に暖かく読み解いてくれたのも、大きな励ましとなりました。
そして、
皆さんチャネリングできるじゃないですか!!!という発見もあったりして。

参加された皆さま、本当にありがとうございました。
まだまだ未熟な私ですが、よりパワーアップ(エスカレート?)したワークを見つけ出します。

帰り道、驚くほど美しいお月様が空で静かに微笑んでいました。


グリーンマンエッセンスの公式サイトはこちらへ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 08, 2009

ペロリン

Baby 虚弱体質だったバイロンもめっきり丈夫になり、立派なラブラドル・レトリバーに成長しました。
オリバー小僧がお空へ旅立った後にやって来たバイロンを見たとき、その小ささと白さ(イエローではなく真っ白だった)にたまげました。
ちゃんと育つかなあ・・・・と、心配でたまらなかったのです。
案の定、すぐ具合が悪くなるし体もあまり大きくならないし、1歳近くまで毎週のように獣医さんに通いました。

それが、あなた。
今ではそんな話を誰も信用しないくらい、バイロンはやんちゃで朗らかな小僧になったのです。
本当に良かった。すべての人にありがとうを言いたいくらい。

ダイエットをきっかけに、アレックス兄ちゃんには手作り食を与えていました。
慣れてしまえば冷蔵庫整理もできるし、食べる楽しみも増えるし、良いことずくめです。
が、育ち盛りの子犬に適切な栄養を与える自信がなかったので、バイロンにはドライフードを食べさせてきました。
味気ないけれど楽だし、特にトラブルもなかったのですねえ。

つい最近、獣医さんに「ペロリン」というソフトを勧められました。
犬の手作り食のレシピやスケジュール管理、栄養計算が簡単にできるのです。
アレルギー食材の指定もでき、なかなか痒いところに手が届く感じ。
手作り食を復活させたいと思っていたところだったので、さっそく購入しました。
何と60種類ものレシピが載っていて、よく見るととても美味しそうなものばかり!
時間のあるときに簡単なレシピを作っているのですが、バイロンの評判も上々です。
旅行中などはドライフードが便利だから、手作りとドライフードと半々くらいにしてみようと思います。
今年の抱負です。

ペロリンのサイトはこちらへ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 03, 2009

第2回ワークショップ詳細

Byron 2009年が始まりました。
東京は良いお天気が続いてますが、皆さまのところはいかがでしょう?
今年も皆さまにとって、より良い年となりますように。

さて、2009年初のイベント、第2回ワークショップの詳細なメニューをご紹介します。

☆The Green Kingdom key から First Keyとの瞑想
☆ツリーエッセンスとの瞑想
☆テーマとなる色を選び、対応するライトエッセンスとの瞑想
☆マンダラエッセンスとの瞑想
☆あなたの個人周期数を算出して数秘で読み解く
☆選んだエッセンスを使って、お土産のボトルを作成
☆ヘマタイト、クリアクォーツのグリッドに入る体験
☆クリスタルのタンブルでグリッドを作成(リーディング付き)
☆オラクルカードやOsho禅タロットで遊ぶ
☆各種情報交換、ティータイム


フラワーエッセンス、数秘、クリスタル等、盛りだくさんで楽しいお得な内容です!
姿勢を正して学ぶのではなく、皆で楽しく過ごしながら何かに気づくかも、という集いです。
まだ残席もありますので、ご参加をお待ちしております。

日時  1月11日(日)午後1時30分~5時
     ※午後1時15分から受付いたします

場所  京王井の頭線永福町駅徒歩3分(東京都杉並区)
     ※お申し込みの方に詳細をお知らせします

講師  Emi    (グリーンマンエッセンス認定プラクショナー)
     ☆Tomoko がアシスタントとして参加します!
  
費用  5,000円

お申し込み・お問い合わせは こちら または Mixiからもどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »