« November 2008 | Main | January 2009 »

December 2008

December 31, 2008

2008年

Light 2008年も残すところあと数時間となりました。
年齢を重ねるにつれて相対的に1日は短くなるわけですが、それにしても怒濤のように過ぎた1年でした~。

数秘でも、ごく普通の視点で見回しても、私にとって「始まりの年」となったようです。
Curiosity killed the cat(好奇心は猫をも殺す)という言い回しそのままに、相変わらず何にでも首を突っ込み、痛い目を見たりたまには宝物をゲットしたり・・・・。
何かが始まったことは感じるけれど、それが何なのかどこへ流れていくのか、今のところ検討がつきません。

さて、私にとっての2009年は数秘的な表現をすると「始まったことがじわじわと周囲に浸透する」年になりそうです。
焦らずに毎日を淡々と積み重ねていく、ということなのでしょう。

というわけで、本年はたいへんお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 26, 2008

- World of Lies -

新宿ピカデリーで World of Lies を鑑賞してきました!
千円鑑賞券の有効期限が今月末だから・・という言い訳をしながら、チョコクロワッサンとコーヒーを片手にの~んびりと楽しみました。
冬休みに入ったためか、館内は子供たちで溢れています。
ウォーリー、ポニョ、ティンカーベルあたりがお目当てでしょうか?
けど、World of Lies は PG-12指定だから(バイオレントなんだわ)、子供は入れないのです。

アラブのテロリスト対CIAというありがちな設定だけど、ヨルダンの諜報機関も加わってより複雑でスリリングな展開です。
2時間30分の上演時間が、あっという間でした。オススメよ。
熱いエージェント役のディカプリオ、電話で言いたい放題の上司役ラッセル・クロウも良かったけれど、ハニ役のマーク・ストロングがかっこよかったです。

そう言えば、原題は Body of Lies なのですね。
このままで良いのになー。

World of Lies 公式サイトはこちらへ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2008

ぴかぴかオーラ活性化

Grid2 誕生日の夜、プリムヴェールさんに【3C遠隔セッションぴかぴかオーラ活性化】をしていただきました。
プリムヴェールさんのセッションは
【Sanat Kumaraスペシャル】 に続き2度目です。
遠隔セッションなので、開始時間の23時に私は眠る支度をして
バイロンとリラーックスするだけ。

「ぴかぴかオーラ活性化」は、過去の生から持ってきた鎧やしがらみや他者に埋め込まれた想念や装置など、今生で不要なものを取り除き、魂に輝きを与える装置を活性化させる、というセッションです。
数日後に送られてきたセッションの記録を読んでみると・・・・
案の定、鎧だの不要なクリスタルだのをた~くさん身につけていました、私。
頭部と顔面にクリスタル(3次元に適合するため or オーラ場を修復するためにできた)が多いという記述を読み、ハッと気づいたことがありました。
10代~20代前半まで私はアトピーに悩まされ、特に顔を含めた上半身の症状がひどかったのです。
ある意味で、アトピーは外部から私を遮断すると同時に私自身を傷つける「鎧」でもあった気がします。
思い返せばなかなか辛い体験ですが、その体験を通って今の私がいる、のですね。
そして私が持っている装置は、oneマーリンからもらったらしい杖 two額の上のしずく(グリーンのエネルギー)なのだそうです~。
意識して働かせるものではないのだけど、あると思うだけで何だか幸せ。

新しい年に向けて、今回も充実のセッションでした。ありがとう。heart02

☆写真は、木のサラダボウルに作成した渾身の(?)グリッド。
上からロシアンレムリアン・シャーマンダウ・カテドラルライブラリー・ブラックトルマリン・チャルコパイライト・トライゴーニック・ムオニナルスタ、中央はヘマタイト。
これだ!という配置ができたのだけど、見ているとグラグラしてきます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 21, 2008

鼓童12月公演

文京シビックホールで、鼓童を楽しんで来ました!
今回のテーマは「音」と「人」。
一体どんな演出が?と楽しみにしていたら、客席後方から佐渡の民謡が聞こえてきました。
歌声と三味線と笛の音・・・・聞き入っているうちに鼓童の世界にぐいぐいと引き込まれます。

本日の演目は

小木追分


For The World
木遣り~三宅
JANG-GWARA
水の森
モノクローム
たまゆらのみち
大太鼓
屋台囃子
(アンコールにSHAKEとあと1曲)

約2時間15分が、あっという間に過ぎて行きました。
今回は最前列に座れたので、皆さんの息づかいや太鼓の微妙な気配をばっちり堪能できてハッピー。
来年30周年を迎える鼓童、ますますの精進と発展をお祈りいたします!

鼓童公式サイトはこちらへ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 19, 2008

WALL・E

新宿ピカデリーで「WALL-E」を観てきました。
だいたいのストーリーは知っていたのだけど、意外にも(?)面白かったです。
特に前半が良かったなあ。
700年間ウォーリーは地球でゴミ処理をしていて、周囲には壊れたウォーリーの仲間が倒れているのです。
ウォーリー自身もあちこちガタが来ていて、自分でパーツ交換(仲間から回収したと思われる)するのだけど、壊れそうでハラハラしました。
そして宝物の詰まったウォーリーの家、グッと来ちゃいました。
イヴは笑うとかわいいけれど、実はけっこう凶暴です。

ディズニーにうまく乗せられてしまったな・・という感じもするけれど、まずはオススメ。
ウォーリーやお掃除ロボット「モー」のかわいさを味わうだけでも、映画館に足を運んでね。

WALL-E公式サイトはこちらへ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2008

ガールフレンド

B2_2 16日は私の誕生日。
子供の頃みたいに誰彼かまわず吹聴はしないけれど、無事に一年過ごせたことを周囲の人々に感謝する日でした。
いつもどおりバイロンも一緒で、当たり前の日常を過ごせる幸せにしみじみしたりして。

さて、最近のバイロンですが、寒くなるにつれて外で遊ぶのがますます楽しくなってきました。
夏の間は、5分走り回ったら水を飲んで木陰で10分休憩・・・という感じで、とにかく慎重に(私が)遊んでいたものです。
B1空気が凍えるように冷えている朝などは、特に絶好調。
霜の降りた原っぱを楽しげに走り回ります。
最近、バイロンにはガールフレンドができたので、楽しさにさらにさらに拍車がかかっているのですねえ。
走り回ったり取っ組み合ったり、子犬のようにいつまでも夢中になって遊んでいて、バカ親の私もたいへんハッピーです。
一年前のバイロンがヒョロヒョロの虚弱体質だったことを思えば、わがままだろうが甘えんぼだろうが全ての存在に感謝なのです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 15, 2008

最近の石たち

周期的にやって来る、きれいな石たちへの憧れ。
石たちと会話したり、何かへ繋がる鍵や道しるべとなる、というわけでもないのですけれど。
このところ、何やら意味ありげな石たちがやって来ます。
セッションやワークショップなどでお目にかける機会があると思います。

Stone1 Stone5左:まさか私が手に入れるとは思わなかった、ロシアンレムリアン。
届いてみると、中に女の人がいました(上の方にシルエットで)。
右:クリアで美しいスモーキーエレスチャル。
バイロンの鼻も一緒に。



Stone3Stone4
左:ムオニナルスタ。
ギベオンによく似た、パワフルな隕鉄です。
右:ブラックトルマリンとスモーキークォーツなどが混ざり合った大きな丸玉。
バイロンの右手も一緒に。

Stone2_2 Stone6 左:パイライト・ブラックトルマリン・オニキスのたまご君たち。
グラウンディングの用心棒たちです。
右:ギベオン。
ウィドマンシュテッテン構造が不思議。



Stone7 Stone8
左:力強く美しいシトリンのDT。
バイロンの右手と一緒に。
右:珍しい自然銅。
マラカイト(?)も混ざっていて素晴らしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2008

第2回ワークショップ開催のお知らせ

2009年初の満月に、第2回ワークショップを開催いたします。

和気あいあいと楽しく過ごしながら、ふと何かに気づいてしまおう!

という、ゆるめのコンセプトで楽しい時間をご一緒しましょう。

メニューは今のところ

グリーンマン・エッセンスを使って}
☆この世界の隣にある、どこにもない場所「グリーン・キングダム」への扉を開ける瞑想
☆それぞれに選んだツリーエッセンスとの瞑想
☆テーマとなる色を選び、対応するライトエッセンスとの瞑想
☆エッセンスボトル(ドーセージボトル 20ml)のお土産作成


クリスタルを使って}
☆ヘマタイトやクリアクォーツで作ったグリッドの中に入ってエネルギーを感じる体験
☆約50種類の中からタンブルを選んでグリッド作成
☆ひとことチャネリング


・・・などを考えています。
ご希望があれば参加者どうし、オラクルカードでワンコイン(500円)リーディングもしてみたいです。

ご参加を心よりお待ちしております。


flair

日時  1月11日(日)午後1時30分~5時
     ※午後1時15分から受付いたします

場所  京王井の頭線永福町駅徒歩3分(東京都杉並区)
     ※お申し込みの方に詳細をお知らせします

講師  Emi    (グリーンマンエッセンス認定プラクショナー)
     ☆Tomoko がアシスタントとして参加します!
  
費用  5,000円

定員  8名様


お申し込み・お問い合わせは こちら または Mixiからもどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2008

太鼓たたいて笛ふいて

紀伊國屋サザンシアターで、こまつ座の「太鼓たたいて笛ふいて」を観劇してきました。
作家の林芙美子氏の一代記です。
改めて年表を眺めてみると、この方は波瀾万丈の生涯を駆け抜けたのだなあ~、という思いがひしひしと。
体一つで運命に斬り込んでいく、全力で「今」を生きた方なのですね。
写真が捉えた芙美子は、自分をしっかりと持った男前な印象です。

舞台は、すっごく面白かった~!!!
芙美子を演じる大竹しのぶはどんぴしゃの当たり役だし、脇を固める木場勝己・梅沢昌代・山崎一・阿南健治・神野美鈴の面々、きっちりと舞台を締めてくれていました。
音楽劇なので歌があるのだけど、皆さん歌もお上手です。

上演は、新宿の紀伊國屋サザンシアターで12月20日まで。
ご都合のつく方は、ぜひ足を運んで下さいませ。
こまつ座公式サイトはこちらへ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2008

波動調整 -ハーモニーテラ-

前回のセッション「クロスフュージョン」から4ヶ月。
奇跡的に予約ができて、SpaceSeedでハーモニーテラを受けて来ました。
クロスフュージョン以降、けっこういろんなことがあり方向性や心もずいぶん変化したように感じます。
とは言え私は私のままなので、日常の中でのひずみ(偏りとか歪みとか)はそのまま持っているわけです。
ハーモニーテラでは、より高波動へ進化する前にひずみを軽減してしまいます。

まず基本的項目測定と再調整。
数値自体も変化していますが、「シャーマン力」と「叡智・智恵」だけが高めです。
確かに、いま取り組んでいることはシャーマン系ですが、いったい私はどこへ行くのでしょう?
たくさんの役立つアドバイスや情報をいただいたので、乞うご期待、です。
次に、陰と陽のひずみ測定と調整。
一般的にひずみは容量の数パーセントとのことですが、私には陰のひずみが11%もありました。
ネガティブな思考をすることが多い私、案の定な数値です。
調整後に新しい器(機能)を装備して、セッションは終了しました。

セッションは1週間ほど前に受けたのですが、自分の心の中を覗いてみると、ちょっと変化したみたい。
波動調整って、数値をアップして超人になるというものではなく、自分自身を省みて進む方向を見定めるための手助け、という感じがしています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 01, 2008

ワークショップ大成功でした!

11月29日、数秘仲間のTomokoさんと一緒にワークショップを開催しました。
コンセプトは、そこに集まったメンバーと楽しく遊びながら何かに気づく、というもの。
わかりやすく表現するなら「お楽しみ会」なのですが、それぞれが自分自身と向き合い、ポジティブなメッセージを受け取る充実の集いとなりました。

まず、101種類のツリーエッセンスから直感的にエッセンスを選択、そのエッセンスと共に瞑想をしました。
瞑想した時間は短かったものの、それぞれがエッセンスと深く繋がってメッセージを受け取ることができたようです。
キーワードを後から見ると、必要なエッセンスを皆さんはちゃんと選んでいたのですねえ。
その他に数種類のエッセンスをボトルでお土産にしたので、必要なエネルギーが定着するでしょう。

私が受け取ったメッセージは、
「一緒に過ごすことができて、私たちはとてもうれしい。私たちはもっとあなたたちと親しくなりたい。あなたの周りの木に名前を付けて、友だちになって下さい。・・・」でした。
今まで放置していたツリーエッセンスたち、淋しかったみたいです。ゴメンね。


次は、Tomokoさんの「エモーショナル・カラーワーク」。
これは、今の感情を約30種類の色から選び、オリジナルのワークシートに貼り込んでいくものです。
感情を色で表現することによって、今まで気づかなかった自分の心にも気づいてしまいました。
楽しい工作という側面もあったので、お菓子を食べたり、楽しくみんなでお喋りしながらのワーク。
気づいたことをシェアして行くうちに、どんどん和やかな雰囲気になっていきます。
そして、今の自分への「色のプレゼント」を受け取る瞑想をして、実り多いひとときとなりました。
私が受け取ったプレゼントは、ターコイズブルーに金色の唐草模様が描かれた卵形の小物入れでした。


最後は、オラクルカードで遊んだり(もちろん、おやつタイムでもあった)しながら、部屋の隅っこで一言チャネリングをしました。
本当はとても不安だったのだけど、何とかメッセージを受け取れたので一安心。

今回は少人数で部屋が旅館のような和室だったこともあり、いい感じにリラックスしたワークショップとなりました。
参加された皆さま、本当にありがとうございました。
年が明けたら、またテーマを発展させて開催しようと思います。
ご興味のある方は、ぜひご参加下さいね。
また、お問い合わせやリクエストがありましたら、お気軽にメールをお送り下さい。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »