« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008

October 31, 2008

秋の家族旅行

1029b_4 10月29日から2泊で、秋の家族旅行を楽しんできました。
宿泊先は、何度もお世話になっている車山のSerowと山中湖のByron。
お天気にも恵まれ、道路状況も、うちに来て半年経つプリちゃんも快調。
楽しい日々を過ごすことができました。

そのうちサイトに旅行記をアップするので、時々のぞいてみてね。
えみぞうの犬屋敷

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2008

園芸事情

1004 秋も徐々に深まり、近所の公園で取れた銀杏が食卓を賑わすようになりました。
夏の間、凶暴な蚊が生息するジャングルと化していた庭も、ようやく静けさを取り戻しつつあります。
そろそろ植物たちの生育状況を見ながら、今後の園芸計画を立てなくては~、と思っているのですが・・・・・。

ところが隣接する川の護岸工事のため、現在わが家は工事現場にあるようなものなのです。
至近距離からブルドーザーや巨大クレーン車などが見物できてしまうのですねー。
もちろん、ベランダに出ると作業中の人々とバッチリ眼が合います。
だから、どうも気分が乗らないし、植物たちも心なしか生育が悪いのです。ストレスかしら。

今のところ、いつも元気なハーブたちの他は、サフランと彼岸花が芽を出したところ。
春咲きの球根を植え付けたくらいで、私のできることはおしまいです。
大きな木の世話は植木屋さんにお願いするので、庭がこざっぱりとしたら写真を撮ろうと思ってます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 25, 2008

ワークショップ開催のお知らせ

数秘の仲間であるTomokoEmi がワークショップを開催いたします。
11月29日は新月の翌日(二日月)、今年一年を振り返り新たなスタートへ向けての第一歩です。
参加者全員のエネルギーが、それぞれに必要な気づきと勇気を与えてくれるでしょう。
それぞれの方に合わせて調合する、ツリーエッセンスボトル(ドーセージボトル 20ml)のお土産付きです。
楽しい時間をご一緒に過ごしましょう。
シンギングボウルも持って行くので、音色を楽しんで下さいね。
ご参加をお待ちしております~!!

日時  11月29日(土)午後1時30分~5時
※午後1時15分から受付いたします

場所  京王井の頭線永福町駅徒歩3分(東京都杉並区)
※お申し込みの方に詳細をお知らせします

講師  Emi    (グリーンマンエッセンス認定プラクショナー)
     Tomoko(AFT認定1級カラーコーディネーター・色彩講師)

費用  初回特別価格 5,000円

定員  10名様

{{メニュー}}
☆ツリースピリットと仲良くなるワーク(担当:Emi)
樹木や草花はとても身近な存在なのに、私たちは彼らと交流することを忘れかけているように感じます。
今回は、グリーンマン・エッセンスの101種類のツリーエッセンスから今のあなたに必要なエッセンスを選び、瞑想やカードを使ってメッセージを受け取ります。
emiの一言チャネリングと、3週間~1ヶ月使えるドーセージボトル付きです。

☆エモーショナルカラーワーク(担当:Tomoko)
カラーカードを選んで紙に貼り込んでいると、子供心がウキウキと楽しくなっていきます。
選んだ色からあなたの感情にフォーカスして、現実を引き寄せるきっかけを掴みましょう。
楽しく、美しく、パワフルなワークです。



お申し込み・お問い合わせは こちら からどうぞ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 22, 2008

シンギングボウル&ツリーエッセンス・・・特別価格のお知らせ

通常100分10,000円のところ、先着10名様まで100分6,000円でセッションを提供いたします。

10個のシンギングボウルと101本のツリーエッセンスを使ったヒーリングです。
マッサージベッドに横たわり、体の周囲や上に置いたシンギングボウルの響きを約40分堪能していただきます。
ツリーワンド「Yajur」でオーラ調整、セージの香りや真言やラジオニクス(波動機器)のエネルギーも加わります。
その後はゆっくりとくつろぎながら、カードやチャネリングからメッセージをお伝えいたします。
さらに、今の状況に合ったツリーエッセンスを選び、そのエネルギーを受け取りましょう。

改良を重ねて、よりパワフルなセッションになりました。
シンギングボウルの響きに包まれて肉体もリラックス、カードやツリーエッセンスからのメッセージを受け取って心もリラックス、元気になってお帰りいただくセッションです。

※総所要時間は100分です。
※セッション場所は都内サロンです。
※締め付けの少ない楽な服装でお越し下さい。
※ご自宅やサロンにマッサージベッドをお持ちの方には、出張もいたします。
※女性限定のセッションです。

お申し込みは emi's garden のフォームからお願いいたします。
ご質問は こちら からお気軽にどうぞ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 20, 2008

数秘学グループレッスン日程のお知らせ

!!!!!!!!!! 残席は3名様です。お気軽にメールでお問い合わせ下さい。!!!!!!!!!!!

数秘学ベイシック講座(グループレッスン)の日程をお知らせいたします。

日時: 2009年1/17(土)・31(土)・2/14(土)・28(土)
午後1時30分~5時(3時間30分)
※やむを得ず欠席される場合は、補講(2時間30分)をします。

場所: 京王井の頭線永福町駅徒歩3分(東京都杉並区)
※お申し込みの方に詳細をお知らせします。

定員: 6名様

費用: 36,400円(8,750円×4+テキスト代1,400円)
※初回は 10,150円を、2回目以降は 8,750円をお支払い下さい。


数秘に興味をお持ちの方なら、どなたでも楽しく学べる講座です。
初心者の方でも、チャートを作成して基本的なリーディングができるようになります。
エネルギーを感じるエクササイズや参加者同士でのリーディング練習など、グループならではの授業をいたします。お楽しみに。
再受講(個人レッスンも含む)の方は1回3,000円でご参加いただけます。

お申し込み、お問い合わせは こちら からどうぞ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 15, 2008

コンタクトと眼鏡

子供の頃から近視だった私。
周囲の大人は誰も彼も眼鏡をかけていたし、成長するにつれてごく自然に眼鏡をかけるようになりました。
慣れてしまえばどうってことないんだけど、眼鏡は確かに鬱陶しい。
汗をかいてベタベタしたり、ラーメンを食べるときは眼鏡が曇ってしまうし。

そんな私が使い捨てコンタクトレンズに走ったのは、当然のことでございました。
角膜炎や結膜炎や麦粒腫といったトラブルにも遭遇したけれど、コンタクトの便利さを手放せなかったのです。
それから14年。

最近、眼の見え方が変わってきました。
ヨルトシナミという自覚もあったので、思い切って眼鏡を新調してみました。
まあ、一生コンタクトを使い続けるわけにも行かないだろうし、ねえ。
眼鏡とコンタクトを一日交替で使うようにして、約1ヶ月過ぎたところです。

そしたらね、眼がとっても楽なのですよ。
長時間PCの前に座るので目は疲れるしドライアイ気味だったのだけど、改善されちゃいましたねー。
眼のことだけじゃなくて、「かくあらねば!」と肩肘を張っていたところが穏やかにくつろいだような気もしています。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

October 09, 2008

言葉と私

このところ、言葉の選び方や表現の方法に改めて意識を向けています。
自分の感じたことを適切な言葉で表現するって、ほんっとうに難しい。

「っていうか、~みたいな感じよりもっとクリアな感じで・・・」

という、何ともお粗末な言い回しをする私。
そして、安易にカタカナ語(外来語)を使うことも多いのです。
私だけかも知れないけど、本来の意味を良く理解せずに「言葉の響きの良さ」だけで多用する傾向があります。
カタカナ語を使うと、曖昧ながら何となく納得できるし(そんな気がするだけ)。

例えば、
アーバンライフをフレキシブルにクリエートする
いかにもありがちなこの言い回しも、日本語だと
都会での現代的な生活をしなやかに創造する
となり、一体何を言いたいのかわからなくなってしまいます。
でも、カタカナ語が多用された文章って、良くわからないながらも頷いてしまう、でしょ?

マルセイユ・タロットの講座では、日本語の美しさや日本語の表現についても学びました。
豊富な語彙や表現力を身につけ、さらには日本語の能力をもっと磨かなくちゃ!と思うようになったわけですね。
クライアントさん(顧客ですな)や生徒さんと対話していても、適切な言葉を使えないと伝えたいことがうまく伝わらないし。
私にとって母国語である日本語を、もっと大事にしようということでもあります。

折しも、深まる秋。
読書に励み、表現力と感性を磨き、教養を高めようと決意したのでありました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 06, 2008

DOGはGOD

DOG(犬)の綴りを並べ替えるとGOD(神)になることを不思議に感じていたので、数秘的に読んでみました。

DOGもGODも、一桁のルーツナンバーは、8になる前の二桁の数は17です。
1は新しいものに向かって進む力、7は内面(精神)の世界を探究する力、どちらも「進む方向性」を持つエネルギーです。
そして8は無限大の記号でもあり、力や組織を象徴するエネルギー。
DOGもGODも

その存在を身近に感じたときに、前に進む勇気と精神的なゆとりや豊かさを見つけられる

ようです。
「生きるよろこび」や「元気の素」を放射しているようでもあります。

日本語でイヌ(INU)はルーツナンバーで二桁は17と変わらないけれど、カミ(KAMI)はルーツナンバーで二桁は16となり、日本語で感じるカミ(神)はGODよりも静かで繊細な広がりを感じます。
英語圏で築かれたGODと日本で受け継がれてきたカミ、それぞれの文化の違いもあるのかも知れませんね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 03, 2008

ハーネス遍歴

0926_2 バイロンは、散歩のときにハーネス(胴輪)とリード(引き綱)を付けています。

ふつう、大型犬(もちろんバイロンも)は首輪を付けるものです。
アレックス兄ちゃんは、コントロール性の高いチョーク首輪(犬が引っ張るとグエッ!って首が絞まる)を着用していました。
首輪と比べてハーネスは犬にかかる負担がとても少なくて、首輪は引っ張るとすごく苦しいけどハーネスは引っ張っても苦しくないよ! なのですね。

バイロンは喉が弱くて、喉に負担をかけると喘息みたいな発作を起こします。
だからハーネス必須なのですが、大型犬用ハーネスってあんまり売ってないのです。
構造によっては喉に負担がかかるものもあり、この1年ほど「ハーネス遍歴」を続けていました。
最近、PREMIER社の「トップノッチ・ハーネス」を購入してみたら、喉元には全く負荷がかからなくてとっても快調!
お値段も手頃なので、ハーネスをお探しの方はぜひお試し下さい。
ちなみに、同じPREMIER社の「イージーウォーク・ハーネス」も使ってみました。
これを着用すると絶対に引っ張らなくなるけれど、バイロンの表情も暗ーくなってしまったので、イージーウォークは引き出しの奥にしまい込みました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2008

2008年は「1」

数秘学的には、2008年は「」の年です。
まず2008年を 2+0+0+8=10 という足し算をして、
さらに10を 1+0=1 というふうに一桁の数にします。

1は、陽・始まり・革新・自立・・・等のキーワードを持ち、率先して新しい方向へ進むエネルギーです。
今年(1の年)から9年間の周期が始まり、9年後の2016年にはこの周期が完成します。
9年かけて「この周期のテーマ」を目指して行くわけなんだけど、さてテーマは何でしょうか?
周期は始まったばかり、さまざまなテーマの兆しは感じられるけれどまだ明確になっていない、今はそんな状況です。
テーマはきっととても大きくて大切なもの(何しろ世の中全体のテーマだし)、時間が経つにつれてはっきりして来るはずですが、私たちもきちんとそれに向き合う必要がありますね。

そして、私も今年は「1」の年なんですねえ。
私のこの周期のテーマは簡単に言えば、「心はオープンにして不要なもの(精神的にも物質的にも)を溜め込まない」という感じでしょうか。
自分がどこへ向かっているのか、まだまだ漠然として「??」な気分です。
人生はサプライズ、どんな体験が用意されているのか、9年間の旅を楽しもうと思っています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »