« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

September 30, 2008

数秘学ベイシック講座(グループレッスン)

数秘学グループレッスンを開講いたします。
時期はまだアバウト(皆さまのご希望にもよるし)ですが、12月または1月にスタートします。
日程が決まったら、改めてお知らせいたします。

隔週(月2回)土曜または日曜の
午後1時30分~5時 × 4回

費用は 36,400円(8,750円×4+テキスト代1,400円)

※定員6名様です。
※レッスン内容は、2時間×7回コースと同じです。
※再受講(個人レッスンも含む)の方は1回4,000円でご参加いただけます。
※京王井の頭線永福町駅付近(東京都杉並区)での開催を予定しております。

お気軽にお問い合わせ下さい。
個人レッスンも随時受付中です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

食欲の秋・・・

先日、お友だちと飯田橋の 主水 で季節の美味しいものやお酒を楽しんで来ました。
ここは手打ちそばはもちろん、店主が全国から集めた「旬の美味しいもの」がこれでもか!と並ぶ、ヨダレがたれてしまうような取って置きのお店です。
大人も満足できるから商談や接待でも何の問題もないけれど、できれば気の置けない友人たちで行くのがオススメです。
楽しい話題で、料理もお酒も一段と美味しくなるものね。

さて、美味しいものの「お取り寄せ」もおろそかにはできません。

竹田青果
糖度20%!という、茹でるだけでまるでお菓子のように甘い「夢甘栗」を販売しています。
お値段は普通の栗の2倍なのですが、感動の美味しさです。
生のまま密封して冷蔵庫で長期保存が可能です。

新潟白根特産品市場
白根は果物の産地としてとても有名です。
私は枝豆を主食としているので、夏の間は「黒崎茶豆」などを何回も購入しました。
果物も素晴らしいし、実は「笹だんご」がとっても美味しかったりします。

Orga種子島
種子島から、安納芋や紫芋などの名産品を発送しています。
安納芋は、糖度15%以上になるねっとりと甘いサツマイモです。
焼き芋の季節に向けて、おうちに常備しておくとハッピー!

秋は美味しいものがたくさん、11月にはボジョレーを楽しむこともできますね。
皆さまも、楽しい秋をお過ごし下さいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2008

マルセイユ・タロット初級講座修了

7月から学びはじめた、マルセイユ・タロット。
今日で初級講座(仕事師コース)を修了しました。
最初はよそよそしい顔で私と向き合ったカードたち、ちょっとだけ親しくなれたようで、生き生きと語りかけてくるのを感じます(まだ私がうまく聞き取れないかも・・)
カード1枚1枚の中に、たくさんの象徴が詰め込まれていて、眺めるたびに新たな発見がありそう。

使い慣れたOsho禅タロットは、どちらかというと心の内側を映し出すのが得意です。
インパクトのある絵とメッセージから、クライアントは自分の心を見つめて「今なにが起こっているか」を理解します。
瞑想的でもあり、他にはないタロットだと言えるでしょう。

かたやマルセイユ・タロットは、現実に起こる事象を映すのがとても上手。
200年以上前に原型が作られたそうですが、現代に生きる私たちもすんなりと親しめます。
授業の中でリーディング練習をしていくうちに、その奥深さや的確さに夢中になってしまいました。
講座は終わったけれど、私の修行はまだ始まったばかり。

さて、ここでモニターのお願い、大告知です。


☆リーディングやヒーリング(対面)をお申し込みの方
  数秘レッスンをお申し込みの方

 上記+マルセイユ・タロットを使ったリーディングをいたします
 (追加料金なし、15~20分くらい)


☆マルセイユ・タロットだけを体験してみたい方

 料金1,500円で都内へ出張いたします
 (場所代は割り勘でお願いします、30分くらい)



お問い合わせ・お申し込みはメールまたはmixiからお願いします。
皆さまとお目にかかるのを楽しみにしています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 16, 2008

SanatKumaraスペシャル

碧の使い手 南海さんから繋がるご縁で、プリムヴェールさんのセッション【3C遠隔セッションSanatKumaraスペシャル】を受けました。
遠隔セッションなので、私は約束の時間にリラックスしているだけという楽ちんさ。
後日、詳細なレポートをメールでいただけるのです。

横になりボンヤリしていると、誰かに右手をそっと引っ張られた感覚がしたので、時計を見るとセッション開始時間。
その後眠ってしまったらしく、ハッと気づいたらもう終了の時間でした。
数日後、セッションの詳細な記録をメールでいただいたのでそれを読んだら、すごーく意外な(でも妙に納得できる)内容が書かれていました。

対象の本質を知ろうとするとき、どんなテクニックを使いどんなアプローチをするかによって、見出すものが違ってきます。
例えば象を知ろうとするとき、全体を眺める・手で触れてみる・匂いを嗅ぐ・・・それぞれから得られるものが違うように。
でも、同じものを探求しているなら、それぞれに共通の香り・真実の香りともいうべきものが感じられるはずです。

受け取った記録についても、まさにそんな感じでした。
私の本質(スピリット)のことも伝えてくれたのですが、やることや好みが私そのもの!という感じで本当にびっくり。
ジュワルクールとは深い関わりがあるそうです。
「たまには電話でもしてみようかな~」、そんな懐かしさも感じます。
私がチベットに惹かれるのも、その繋がりだったりするのかも知れません。
とても嬉しかったのは、ジュワルクールからもらった真実の玉を持っていること。
道が見えないとき、真実の玉をのぞき込むことでとても励まされた・・・そんな思いも浮かびました。
今生の使命や目的はとてもとても大きくて、私は一介の探求者だと思っていたので超意外でした。
けど、「私は何をしたいのか?」と問い続けていくと、確かにそこへ向かっているようです。

とても大きくてあたたかく明確で、素晴らしいセッションでした。
本当にありがとう。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

September 14, 2008

PNAJ数秘ベイシックライブクラス報告

10月13日と14日、数秘ベイシックライブクラスがPNAJ主催で開かれました。
講師はtomokoemi(私です)、クラスの内容も私たちで組み立てる!という画期的なものでした。
アイディアを出し合い打ち合わせを重ねて、やって来たその日。

それぞれ感性豊かな参加者たちのエネルギーも加わり、とても充実した時間となりました!
今回のクラスは数秘の奥義を伝授する・・というものではなく、数の持つエネルギーを実際に感じて体験することが主な目的です。
机の上の勉強では生き生きとしたイメージをしにくいことも、五感を使った体験をすることで、新たな気づきや理解を得られます。
そして、参加しているひとりひとりの個性がワークに彩りと深みを与え、「数秘って面白いねえ!」という喜びに繋がりました。
もしかしたら私が一番楽しみ、多くを学んだかも知れません。

参加してくれた皆さま、本当にありがとう。
あわてものの私を忍耐強くカバーしてくれたtomokoさん、ありがとう。
そして、機会を作ってくれたDASOにも心からの感謝を送ります。

今回は2日間びっちりのハードワークでしたが、半日程度のワークショップも企画していきます。
どうぞお楽しみに!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 10, 2008

-THE SCARLET PIMPERNEL-

宝塚歌劇 星組公演「スカーレット・ピンパーネル」を観に行って来ました。
どんなストーリー??と思っていたら、バロネス・オルツィの小説「紅はこべ」なのだって。
うん、何となく知っているぞー。

舞台となるのは、フランス革命さなかのパリ。
国王夫妻はすでに処刑され、血なまぐさい粛正の日々が続いています。
そんな中、フランス貴族たちを亡命させているのが、イギリス貴族のパーシー・ブレイクニー。
残す紋章から「スカーレット・ピンパーネル」と呼ばれている彼の、愛と冒険の物語~shineなのです。
美しい楽曲に乗ってテンポ良く進んだストーリーは、ハッピーエンドで大満足。

今まで、パーシーを演じる安蘭けいさんの舞台を何度か拝見いたしました。
当然ながら、トップに立つ人は華があって素晴らしいですわ。
そうそう、今回は2階席での観劇だったのだけど、舞台全体が見渡せてとっても良かったです。
また連れてきてね!!と、誘ってくれたお友だちに感謝なのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2008

高野山カフェ

表参道のカフェ Hy's で開催されている 高野山カフェ に行ってきました。
9月3日から7日まで、何と金剛峯寺がやって来る!というイベントなのです。
僧侶たちによる声明ライブ、阿字観瞑想、写経も体験できるのですねえ(予約制)。

打ち合わせを兼ねて、ランチタイム早々に攻撃!したものの早くも満席だったので、ギャラリーを見ながらゆっくり待つことにしました。
塗香にうっとりして写真や本をゆっくり眺めていると、弘法大師(空海ですね)をあらわす

南無大師遍照金剛

を写経させてもらえることを発見したので、さっそく座って書きました。
完成したものは、金剛峯寺に持ち帰りお焚き上げしていただけるのです。
カフェが満席だったのは、こういうご縁があったからなのですね。

カフェでは、高野山精進ランチごま豆腐と季節のマチェドニアをいただきました。
素材を生かした薄めの味付けで、これは何だろう?と楽しく食していたら、とてもとても満腹に。
デザートには茄子のシロップ煮が乗っていて、驚きheart02だったのです。
曼荼羅の描かれたクリアファイル、美しい栞、念珠などの金剛峯寺限定グッズも手に入れて、充実の(物欲が?)ときを過ごすことができました。

あー、高野山にも行ってみたいなあ・・・と思います。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »