« 高野山カフェ | Main | PNAJ数秘ベイシックライブクラス報告 »

September 10, 2008

-THE SCARLET PIMPERNEL-

宝塚歌劇 星組公演「スカーレット・ピンパーネル」を観に行って来ました。
どんなストーリー??と思っていたら、バロネス・オルツィの小説「紅はこべ」なのだって。
うん、何となく知っているぞー。

舞台となるのは、フランス革命さなかのパリ。
国王夫妻はすでに処刑され、血なまぐさい粛正の日々が続いています。
そんな中、フランス貴族たちを亡命させているのが、イギリス貴族のパーシー・ブレイクニー。
残す紋章から「スカーレット・ピンパーネル」と呼ばれている彼の、愛と冒険の物語~shineなのです。
美しい楽曲に乗ってテンポ良く進んだストーリーは、ハッピーエンドで大満足。

今まで、パーシーを演じる安蘭けいさんの舞台を何度か拝見いたしました。
当然ながら、トップに立つ人は華があって素晴らしいですわ。
そうそう、今回は2階席での観劇だったのだけど、舞台全体が見渡せてとっても良かったです。
また連れてきてね!!と、誘ってくれたお友だちに感謝なのでした。

|

« 高野山カフェ | Main | PNAJ数秘ベイシックライブクラス報告 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56568/42434818

Listed below are links to weblogs that reference -THE SCARLET PIMPERNEL-:

« 高野山カフェ | Main | PNAJ数秘ベイシックライブクラス報告 »