« July 2008 | Main | September 2008 »

August 2008

August 31, 2008

スピリチュアル・マーケティングWS

林成敏さんのWS「スピリチュアル・マーケティング」に参加してきました!
林さんのWSは「公開除霊」に続いて2度目、どんな体験をするのかワクワクです。
マイミクの貝塚いぶきさんも参加するので、何となく心強い私でした。
今回のWSは、ジョー・ヴィターレ著「スピリチュアル・マーケティング」に書かれているエッセンス(いいとこ取りですね!)を参加者それぞれが取り入れてしまおう、というものです。

波動調整

誘導瞑想&ブループリント書き換え

本物の悪霊を使った憑依体験

という感じでWSは進みました。
先日の公開除霊でも波動調整をしたので、エネルギーバランスは快調、霊障もなし。
だけど、カルマ(すごくでかいやつ)が私の足を引っ張っていたので、リンクを切ってもらいました。
波動調整後、参加者に女神エッセンスのボトルがプレゼントされたのですが、私がいただいたのはエジプトの猫の女神バスト(バステト)でした。
七空さんのセッション時に、「ガイドの中にエジプトの猫がいる」と指摘されたことを思い出しました。
やっぱりいたのね~、というか、不思議ですな。

WSはサクサクと進み、最後はお待ちかねの「憑依体験」です。
そこら辺をさまよっている成仏していない霊に協力してもらい、憑依された感覚を体験して除霊の方法を学ぶ、というものです。
私に(といっても指先に)憑依したのは、古くからうろうろしている浮遊霊でした。
憑依されると冷たーくなり、憑依された部分が痺れて痙攣するような不快感を感じるのです。
この感覚を憶えておいて危険な場所には近づかないこと、直感でキャッチしたことを信頼することが大切みたい。
協力してもらった霊たちはみんな成仏して、参加者で冥福を祈りました。

このWS、運気を呼び込むそうなので、どんな展開になるか楽しみなのです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 26, 2008

教えることで学ぶ

DASOから数秘を学び、マステリーコース(ティーチャーコース)修了から約2年。
長い間、教えることをためらっていました。
機会もなかったけど(作ろうとしなかったのかも)、自信のなさから「教えるなんて、まだまだ・・・」という感じだったのですねえ。
そんな中で多くの方と出会い、リーディングを重ねてきました。
クライアントさんは私の鏡でもあり、チャートから読み取る情報はそのまま私の滋養となりました。
皆さん、本当にありがとう。

あるとき、講座の内容とか構成を具体的に検討できるようになったのです。
スローペースなのか、ただ単に腰が重かったのか・・・。
そうしたら、教える場を持つようになりました。
教えてみたら、意外なことにとーっても楽しいのです。
相手に知識を伝えることは、自分の中身を再確認してさらに深めていく行為でもあるのですね。
生徒それぞれの感性に触れることはとても刺激的で、数秘って面白いなあ~!!と改めて感じております。
「教えることで学ぶ」、DASOが言ったとおりでした。

そんなわけで、数秘学講座(ベイシック)の生徒を募集中です。
全くの初心者の方でも心配ありません(私がそうだったし)。
数秘に興味をお持ちの方なら、どなたでも楽しく学べます。
「数」を扱うことから、計算が難しいのでは?という質問をいただきますが、計算のほとんどは簡単な足し算です。
数学が苦手な私は、数秘を学んで数が大好きになりました。
学んでいくうちに感性がより豊かになり、新たな気づきや視点を発見されるでしょう。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

| | Comments (40) | TrackBack (0)

August 19, 2008

公開除霊WS

林成敏さんの「公開除霊ワークショップ」に参加してきました。
心霊話は大好きなものの、実際に霊関係のセッションを体験するのは全くの初体験。
友だちと二人、興味津々で大井町に乗り込みました。

会場の大きなデスクには、SpaceSeed製のラジオニクス(波動機器)がぎっしりと並んでいます。
これらは特別に高性能のパーツを使ったカスタムメイドだそうで、側にいるだけでクラクラして来ます。
参加者が揃ったら、リラックスした雰囲気でWSが始まりました。
「除霊」という言葉からイメージされるおどろおどろしい演出は一切なく、一人ずつ林さんの前に座って淡々とセッションを受けました。
エネルギーバランスや運気の調整をしつつ、邪魔なものが憑いているときには即座に除去!して行きます。
私たちは一番前の席に座ったので、至近距離から林さんのお仕事を拝見することができました。
セッションが始まると、林さんのエネルギーがとても強い存在感と輪郭に変化して行きます。
除霊は噂通りの「指パッチン」であっという間に終了するものの、すごい荒技・力業のようで、体力をずいぶん消耗されるように感じました。
ニコニコしている林さん、やはりすごい!です。

私はどうだったかというと・・・
shock見かけとは正反対にエネルギーの消耗が激しく、気力だけで何とか持っている
shock父方の6代前の先祖が憑いている
と指摘されました。
両方とも思い当たることが多々あり、たいへんビックリいたしました。

その後、各自の守護霊を先祖のうち最も力の強い霊と交代して、WSは無事終了。
WS中は特製エッセンスが飲み放題!という太っ腹なサービスもあり、とても充実したひとときを過ごすことができました。感謝heart01

林成敏さん監修のサイト SpiritualMOTHERS へ。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

August 16, 2008

THE DARK KNIGHT

公開されたばかりの映画 The Dark Knight を観て来ましたっ!
バットマン最新作のはずだし、ゴッサムシティが舞台だし、バットマンももちろん登場します。
けどこの映画は、ジョーカーのための映画なのですねえ。
ピエロのメイクをしている邪悪な(しかも完全にイカレている)ジョーカー、以前の作品ではジャック・ニコルソンが演じていましたね。
今回はヒース・レジャーが演じているジョーカー、まるで「悪」が乗り移ったみたいで怖くて怖くて、夢に出てきてしまいそうなくらいです。
ジョーカーを演じた後、ヒースは自宅で変死してしまったのですが・・・・・。
ストーリーは、重くて暗い。
予測できない展開が続く長めの映画なので、最後まで目を離せません。

ところで、今回はオープンしたばかりの 新宿ピカデリー への初訪問にもなりました。
古い映画館を建て直していたのは知っていたけれど、こんなにピカピカの施設ができてしまうとは!!
チケットはネットで購入して、時間が来たらスクリーンの前に座る。
未来的というか非人間的というか、今まで映画館に持っていたイメージが覆されてしまいました。
こちらも必見でございますわ。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

August 11, 2008

キングタライの夏

Tarai1 今年も暑い夏が頑張っています。
ときどき滝のような雨が降るけれど、基本的にはジリジリと脂肪も溶け出すような晴天の毎日です。
エアコンがないと生きていけない・・・一体いつからそんな風になっちゃったんだかね。
人間もこの季節は健康を保つのが大変だけど、犬たちにとっても受難の季節なのです。
あまり仲良くしたくない虫たちも寄ってくるし、何しろこの暑さ。
試みに、お日さまがギラギラと照っているときに、日向のアスファルトの上に佇んでみましょう。
さらに靴を脱ぎ四つん這いになって、その感じを味わいましょう。
・・・・・・・こりゃあ、たまらん!!!、でしょ?
朝の散歩の時間はどんどん早くなり、夕方の散歩の時間はどんどん遅くなります。
水分補給をして熱中症にならないように、どの飼い主さんもとても気をつけています。

Tarai2そんなある日、「キングタライ」がやって来ました。
110リットル入りで水抜き用の栓もついている、素晴らしいキングタライ。
バイロンの日々は、キングタライと出会ってからさらに楽しくなりました。
散歩から帰宅したときは、キングタライに浸かって体を冷やすこともできます。
オモチャを沈めて遊んだり、お友だちを誘って水バシャバシャしたり。
楽しく遊んだ後はお水がけっこう濁るので、植物たちの水分補給に使っています。
薬師如来ちゃんも、にこやかに見守ってくれるのでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 06, 2008

シークレットナンバーズ

8月2日・3日に開かれた、DASO斎藤によるワークショップ「シークレットナンバーズ」に参加しました。
これはPNAJ「プロ数秘リーダー養成コース」の一部で、ルーツナンバー(一桁の数)を構成する二桁の数(シークレットナンバー)に注目して行くものです。

例えば、同じであっても

 の 
 の 
 の 
 の 

8を構成する2つの数字に目を向けてみると、それぞれのエネルギーの違いに気づくでしょう。
実際のリーディングでは特に2桁の数にフォーカスした説明をすることはないけれど、その情報を受け取ることで、リーダーはより深く本質に近づくことができるのです。
また、チャートを立体的に見るエクササイズなど、新たな視点と多くの気づきを得ることができました。
ティーチャーのDASOと、参加された皆さんに感謝です。

というわけで、リーディングも日々(!)進化しております~、というご報告でした。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

August 04, 2008

波動調整 - クロスフュージョン -

SpaceSeedで波動調整のセッションを受けてきました。

昨年11月にディメンションリンクを受けてから8ヶ月、いよいよ(ようやく予約が取れたので)次のステップであるクロスフュージョン体験です。
波動調整を受けていくうちに、進む方向性や過去世から積み重ねてきた能力、他の次元との関係性などが紐解かれていきます。
今までのセッションで「そうなんですかぁ~」という程度の漠然とした感覚しかつかめなかった私、やる気満々でSpaceSeedに乗り込みました。

まずは基本ステータスを測定するのですが・・・・・数値はけっこう上がっていました。
数値が高けりゃ良いわけではないのだけど、ワークや瞑想をいろいろ体験して来たのでちょっとうれしかったです。

クロスフュージョンは、多次元や時間に関わる調整です。
測定していくうちにわかってきたことは、

現在の人生はそこそこ充実して楽しんでいるけれど、どうやら私自身で過去世へ繋がる扉を閉ざし、過去に蓄えた資産(知恵とか能力とか?)を封印しているようなのです。
そして未来に繋がる扉も閉ざしているのでした。
宇田さんによると、「けっこう大きな役割があるんだけど、気づくとやらなくちゃならないから見ないようにしているようですね~」とのこと。

どうやら私は「面倒くさい」らしいのです。

宇宙は手抜かりなく、バックアップ要員をたくさん配置しているそうです。
私が気づかないときは他の人に白羽の矢が立つのだけれど、せっかく持ってきた役割だから自分でこなした方が良さそうな気もします。
というか、その方向に流れているようだし。
宇田さんからは役立つアドバイスもたくさんいただいて、たいへん充実したセッションとなりました。
「過去世」がキーになる感じもするので、そこら辺を追求してみようと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »