« バイちゃんとプリちゃん | Main | 瞑想会 »

July 28, 2008

マルセイユ・タロット

今月から、マルセイユ・タロットの講座に通い始めました。
カモワン版(フィリップ・カモワンによって復刻されたもの)マルセイユ・タロットカードは、ふだん眼にするウェイト版と比べて素朴で力強い絵、色遣いや描かれた草の葉など細部にも意味が秘められているのが特徴です。
たまたまお友だちと一緒の参加なので、何となく心強かったりもします。
同じ時期に通う生徒さんは、私たちを入れて10名強。
講師が4名、お手伝いをして下さるファシリテータが4名、気が抜けない(充実した)授業が続きます。

すごく新鮮に感じたのは、カードの名前や用語を全て日本語で表現していること。
クリエイティビティではなく創造性、という感じね。
まだあまり深い読み方はできないのだけど、また新たな世界が開かれてワクワクしているところなのです。

|

« バイちゃんとプリちゃん | Main | 瞑想会 »

Comments

わくわくですね
どんな絵が描かれているのか興味しんしん

Posted by: nirguno | July 29, 2008 at 12:38 PM

nirgunoさま

ご無沙汰してます。
カモワンに描かれた人物は、強い視線を持っているのが特徴なんですよ~。

Posted by: emizo | August 01, 2008 at 09:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56568/41993964

Listed below are links to weblogs that reference マルセイユ・タロット:

« バイちゃんとプリちゃん | Main | 瞑想会 »