« June 2008 | Main | August 2008 »

July 2008

July 31, 2008

瞑想会

7月27日、七空さんのサロンで開かれた瞑想会に参加しました。
初めて会う方も多かったけれど、和やかな笑いと不思議な一体感の中で、瞑想会はたいへん盛り上がりました。

たまたま私は、鉢植えのグリーンの隣に座りました。
ヒーリングのための瞑想を始めたところ、グリーンちゃんがしなだれかかって来る。
何だか「友だち、友だち」と言いながら手を繋ごうとしているようなので、グリーンちゃんと一緒に瞑想しました。
どうやらグリーンちゃんは、瞑想に興味があるけれど一人じゃ怖~い、らしいのです。

この日呼んだ方々は、以下の通り。

cloverマリアさま
青空が広がり、私は井戸で水くみをしているような感じ。
水がいっぱい入った桶が重たいなあ・・・とボンヤリしていると、隣から「冷たいお水、いいわね」と声をかけられてびっくりしました。

clover観音さま
銀色の滝が頭上から降り注ぎ、ショワ~っと爽やかなエネルギーが。
とてもクールで、ヒンヤリと心地良かったです。

cloverヴァイワムス
私は砂漠にいるようだけど、なぜか葉っぱのついた人参が皿に山盛りになっていました。
足元から温泉が湧き出してきたので、人参を眺めながら温泉に浸かってみました。

cloverアシュタール
いきなりドーンとすごい重みがかかり、私は圧縮されてしまいました。
すると「まだ入る」という声が聞こえて、コールタールのような物質(?)を体に詰め込まれ、もう重くて重くて。
黒ずくめの甲冑を着た男性がいたのだけど、この人がアシュタール?

cloverメルキゼデク
宇宙船に乗って、宇宙意識までワープ。
「私にメッセージを下さい」と頼んでみたら、トイレットペーパーのような紙に見たこともない文字がすごい勢いで記されていきます。
文字の書かれた紙は畳まれて私の後頭部にしまわれたけれど、結局内容はわからずじまい。
メルキゼデクからは、波動入りヘマタイトを思いがけずプレゼントされて、とってもハッピーheart04なのでした。

最後は七空さんにミニチャネをしていただいて、私がなすべきことについてのメッセージをメルキゼデクから受け取りました。
そう言えば、前回も大日如来から似たようなメッセージをもらったけれど、まだ自分ではよく理解できないのですねえ・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 28, 2008

マルセイユ・タロット

今月から、マルセイユ・タロットの講座に通い始めました。
カモワン版(フィリップ・カモワンによって復刻されたもの)マルセイユ・タロットカードは、ふだん眼にするウェイト版と比べて素朴で力強い絵、色遣いや描かれた草の葉など細部にも意味が秘められているのが特徴です。
たまたまお友だちと一緒の参加なので、何となく心強かったりもします。
同じ時期に通う生徒さんは、私たちを入れて10名強。
講師が4名、お手伝いをして下さるファシリテータが4名、気が抜けない(充実した)授業が続きます。

すごく新鮮に感じたのは、カードの名前や用語を全て日本語で表現していること。
クリエイティビティではなく創造性、という感じね。
まだあまり深い読み方はできないのだけど、また新たな世界が開かれてワクワクしているところなのです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 22, 2008

バイちゃんとプリちゃん

16_5_3 バイちゃん(バイロン)とプリちゃん(先月来たばかりのプリウス)と一緒に、信州へ2泊3日の旅をしてきました。

アレックス兄ちゃんと何度もお世話になった「車山のおうち」である、Dog Lover's Serow にも久しぶりで遊びに行きたくなりました。
そして、私が子供の頃さんざん遊んだ野尻湖方面にも行ってみることしたので、黒姫高原の ペンション BOW にお世話になりました。

梅雨明け前だったものの、お天気に恵まれて楽しい旅行になりました。
週間予報ではraincloudだったのに、こういう予報のはずれ方はうれしいものです。

詳しくは後日サイトにアップするけれど、バイちゃんもプリちゃんもよい子だったし楽しかったよ~、という報告です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2008

道元の冒険

7月11日、シアターコクーンに「道元の冒険」を観に行きました。
井上ひさし脚本・蜷川幸雄演出という、超魅力的なコンビ。
頑張ってチケットをゲットした甲斐がある、というものです。

道元に阿部寛、脇を固める出演者たちは栗山千明、北村有起哉、木場勝己などなど芸達者な面々です。
10名ほどの役者さんたちが、何と何と60役くらいをこなしてしまうのです!!
ストーリーのおもしろさはもちろんのこと、歌舞伎の早変わりみたいに役者さんたちが走り回るのも楽しめた、たいへん贅沢な舞台でした。
休憩を挟んで1時間半が2幕という、長くてセリフも歌もたっぷりある舞台でしたが、観に行って良かったです~。
生の阿部ちゃんを見て、背の高さにビックリ!もしました。

道元は曹洞宗の開祖、その著作に「正法眼藏」がありますな。
この機会に道元について知ってみよう・・・なんて決めた私でした。

シアターコクーンの特集サイトはこちらへ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セラフィム・ブループリント(レベル2と3)

セラフィム・ブループリントのレベル2とレベル3のワークショップに参加しました。
講師は、碧の使い手 南海さん。
ハッピーでパワフル、一緒にいると自然とニコニコしてしまう素敵な方なのです。

2月にレベル1を受講してから4ヶ月・・・その間に南海さんのサロンOver the Moon がオープンして、今回は新しいサロンへ初訪問ともなりました。
大ざっぱに言うと、レベル1では他者や自分へのヒーリングを行えるようになり、レベル2とレベル3では自分の本質的な成長(変容)のための伝授を受けます。
セラフィムのエネルギーは、全体的に穏やかで前向き。
誰に対しても優しく染み渡っていくのです。
ワークショップは殆どがチャネルを開くためのアチューメントなので、この日はとても瞑想的な一日となりました。
エネルギーワークが初めての方にも、違和感なく(修行もないし!)受け入れてもらえるものだと思います。

一緒に参加した方たちとも、深い縁がありそうな気がしたのでした。
皆さん、またお目にかかりましょー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2008

ラジオニクス

6月29日、荻窪のMoonDropで開催された、Hadoクリエータコースを受講しました。
講師はSpaceSeed主宰の宇田和弘氏です。
以前受講したときより、宇田さんの研究が一段と進んで深い内容となっていて、たくさんのヒントと私のやる気を引き出してもらいました。
やっぱ、ここらで家で眠っているラジオニクス(波動機器)を使うときなのでしょうか。

帰宅後にさっそく、家族用に遠隔のセッティングをしました。
もちろん波動は目に見えないし繊細なものなのですが、何となく空気が変わってきたように感じるのです。

セッションでも活用していきたいと思い、どのようにするか検討中です。
チャクラ調整や、「愛」「喜び」などの波動をクリスタルやご自身に転写することも可能です。
こんなことを~というご希望がありましたら、お知らせ下さいませ。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

-Me and My Girl-

6月24日、お友だちに誘われて宝塚月組公演 ME AND MY GIRL を観に行きました。
舞台の幕が上がると、そこは本当に夢の世界。
あり得ないほどかっこいい男性と、可憐なお嬢さんの宝庫です。
全員女性だと頭ではわかっているんだけど、たいしたもんだよね。
あと、生オーケストラというのもたいへん贅沢でけっこう。

この作品は、1937年ロンドンで初演され、日本では1987年の月組公演が初演なのですって。
軽妙なコメディで、ラストには3組もカップルが誕生するのです。
上流社会の人々と、下町育ち丸出しの主人公の掛け合いがとっても楽しかった~。
すうっと物語に引き込まれ、素直に楽しんだひとときでした。
いつも誘ってくれるお友だちに感謝heart02なのです。

宝塚歌劇団のサイトはこちらへ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »