« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008

February 25, 2008

セラフィム・ブループリント(レベル1)

セラフィム・ブループリントのワークショップに参加しました。
これは、アトランティス時代に最高位の天使であるセラフィムたちが伝えたというヒーリングシステムです。
「ブループリント」という名前の通り、私たちそれぞれが生まれるときに携えてきた「人生の青写真(ブループリント)」に近づいていくためのものです。
長い間失われていたこのシステムはルース・レンドリーによって改めて紹介され、世界中に広まっています。
ブループリントは6つの段階に分けられ、全部で11のエネルギーのチャネルが開かれます。

今日のワークショップは、レベル1です。
レベル1で伝授されるエネルギーは「生命力」と「調和」。
他者へのヒーリングにも大きな効果を発揮する、頼もしいエネルギーたちです。

講師はマイミクの、碧の使い手 南海さん。
実は、1月末のワークショップに参加する予定だったのだけど、風邪であえなくキャンセル。
今回の開催を、すっごく楽しみにしていました~!!
そうそう、参加者には「オープナー」という卵形の石がルースからプレゼントされます。
その人のためにプログラムされた石で、アンテナの役割を果たすのだそうです。
私の石は、渡されたときは茶色系のストライプだったけれど、ワークショップが進むうちに色合いが変化して鮮やかになったのが不思議。

参加したのは私を含めて2名、ゆったりとリラックスしてイニシエーションを受けることができました。
南海さんのテーマは「Happy&Joy」なので、一緒に過ごす時間は楽しくてあっという間に過ぎて行ったのでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 21, 2008

生ゴミ処理機

うちのトイレは、しょっちゅう詰まっていました。
一昨年リフォームした、最新鋭のタンクなしの機種。
省スペースでエコ、快適な使い心地でとっても満足なのでした。

ところが、トイレが詰まる。

それは、バイロンがぐいぐい成長し出した頃から始まりました。
バイロンのUを、当然のようにトイレに流していたのです。
だって、ゴミの日に出しちゃいけないし、かといって庭に埋めるのもちょっと・・・・。
トイレに常駐しているラバーカップ(カポカポするヤツね)が毎日活躍する、頭の痛い事態になってしまったのでした。
どうやら、人間のUと犬のUは組成が違うらしいのですねえ。
特に大型犬を飼っているおうちでは、トイレをよく詰まらせるとも聞きました。

そんなある日、友だちが「生ゴミ処理機」を導入したと教えてくれました。
なんと、「ペットのふん」も処理できるんだって!
他の生ゴミ処理機もあれこれとリサーチしてみたところ、なかなか良さそうなのです。
さっそく私も購入手続きを取り、1週間ほど前に手元に届きました。

環境生活館という商品名で、バイオ(微生物)の力を借りるものです。
バイオの育成に気を遣うものの、働きぶりはとても優秀です。
頭痛の種だったU問題、無事に解決できました。
これなら、バイロンがどんなに巨大Uをしてもへっちゃらでーす。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 18, 2008

人間合格

こまつ座の「人間合格」を紀伊國屋サザンシアターに観に行きました。
タイトルから想像できるように、太宰治のストーリーです。
激動の時代に翻弄される、青年たち。
歌がほとんどない、しみじみと面白い(そしてやや悲しい)お芝居でした。

主演は元男闘呼組の岡本健一くん、周囲を辻萬長さんを始めとする芸達者な俳優さんが固めます。
岡本くんのヒョロッとしたところが太宰を彷彿とさせて、すっごく良かったです~。
桜桃忌には三鷹の禅林寺を訪れたことのある私、久々に太宰を読み直してみようかという気持ちになりました。

「人間合格」は中身も濃くて見応えのある舞台だけど、まだ席の余裕があるみたいです。
やはり、2月と8月の興業は・・・というところなのだろうか。
劇場に一歩足を踏み入れると、華やかな新宿とは全くの別世界。
休憩15分を入れた上演時間は、3時間15分です。
3月16日まで上演しているので、ぜひぜひ!

こまつ座公式サイトはこちらへ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

February 10, 2008

今日は誕生日!

Sleep
今日は、バイロン1歳の誕生日です。
昨年4月8日にうちの子になって、それから10ヶ月。
私はトータルで約30日ほど、何らかのワークで家を留守にしていたのですねえ。
お泊まりのワークも多かったから、バイロン(とケイコ)には辛い思いをさせたのかも。

子犬は、香ばしいような独特の匂いがします。
アレックスもオリバーもバイロンも、バブバブの赤ちゃん時代は誰でも匂います。
6月に小松から戻ったとき、バイロンから「赤ちゃんの匂い」が消えていました。
4日間会わないだけで体も大きくなり、感慨ひとしおだったなあ。

その後、ひ弱な小僧時代を過ごしたバイロン。
体のトラブルをざっと挙げてみると・・・

前肢の跛行(原因不明)
すぐに体調を崩す
アレルギー(アトピー)で体中がハゲハゲになった
気管虚脱
アカラス(ニキビダニ)

どうしようもないものもあるし、これからも上手に折り合っていくつもりです。
「手乗りラブ」と名付けたほど小さかった彼も、11月頃からめきめき成長して強くなりました。
体重は25キロ、小柄ながら体つきもがっちりしたし、お友達の誰よりも早く走ります。
バイロンと過ごす毎日は、キラキラと充実しています。
DOGをひっくり返すとGOD、やはり犬はただ者ではありません。

バイロン、今日までありがとう。
明日からも、よろしくね。


| | Comments (12) | TrackBack (0)

February 03, 2008

大雪

0203_7東京は、久しぶりの大雪です。
今朝、部屋のブラインドを上げてみたらびっくり!
バイロンにとっては、初めての本格的な雪です。
思いがけないプレゼントだけど、こりゃあ明日がたいへんだ~、などという思いがちらっと心をよぎりました。
まあ、明日のことは明日が心配するだろう。
0203_3_2
雪遊びをしなくては~、とカメラを持って散歩に出かけました。
バイロンは雪に鼻を突っ込んで大喜び、まさに「犬はよろこび庭かけまわる」です。
時間が早いので、人も犬も出歩いていません。
見慣れた風景も雪で覆われたせいか、静かでちょっと気取っているようです。
ジャッキーと出会ったので、近くの公園で駆け回ってみました。
0203_5雪は、「こどもごころ」を呼び覚ましてくれるみたい。
バイロンは子供だからもちろんのこと、ジャッキーも大はしゃぎ。
しばらく遊んで家に帰った後は、ゴハンを食べてぐっすり眠ります。
・・・それが今朝のこと。
もうすぐ夕方の散歩の時間、雪はまだ降り続いています。
しばらく、バイロンには楽しい日が続きそう。

さて、私の近況です。
何年ぶりかでひどい風邪を引き、生まれて初めて中耳炎を患いました。
体調はほぼ回復したものの、中耳炎の後遺症で左耳が聞こえません。
いずれ回復するはずだけど、たかだか片耳が働かないだけで、今までと違う世界を体験しています。

今年になってから、密教について学び始めました。
七空さんのチャネリングレッスンも始まり、「聞こえない」ということが何かしら意味を持っているように感じるのでした。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »