« あまえんぼバイロン | Main | クレヨン*エンジェル »

December 25, 2007

「越境」鼓童12月公演

24日は、楽しみにしていた鼓童の公演に行ってきました。
会場は文京シビックホール、今年最後の公演なのです。

客席は、ほぼ満員。
鼓童はファン層が広く、老若男女、国籍も問いません。
何しろ1年の三分の二は海外や国内でツアーをしている彼ら、行く先々で人々のハートを鷲掴み!なのですねえ。

今回のステージは、唄や舞いにより重点を置いた構成でした。
かぶりもの(というか)もあり、まるでお祭りの神楽を見物しているような気分も。
新しい曲も多く、あっという間に過ぎた2時間でした。

生の太鼓を聴いてしまうと、CDはちょっと違うなあ~という感じになってしまいます。
太鼓の響きが体を揺さぶり、不要なものがみんな出て行ってしまうのです。
ちょっとぐらいの風邪なら、すぐに治ってしまうほど。

いつも思うのだけど、ホールという隔絶された空間ではなく、野外で聴いてみたいなあ。
そうしたら、どんなものが降りてくるんだろう?

来年は、佐渡にも行ってみたい。
父方のルーツは、佐渡の人なのです。

鼓童オフィシャルサイトはこちらへ。

|

« あまえんぼバイロン | Main | クレヨン*エンジェル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56568/17473409

Listed below are links to weblogs that reference 「越境」鼓童12月公演:

« あまえんぼバイロン | Main | クレヨン*エンジェル »