« August 2007 | Main | October 2007 »

September 2007

September 26, 2007

数秘&タロットプロフェッショナルトレーニング報告

9月22日から3日間、東京で開催された「数秘&タロットプロフェッショナルトレーニング」に参加しました。
オーガナイズは私がしたのですが、段取りがきちんとできたか気がかりで、コースがスタートするまでドキドキしていました。

今回の参加者は、講師のDASOを入れて6名。
遠方から参加してくれたメンバーもいて、感謝感謝なのでした。

8月末の女神山でのコースは、タロットだけを使ったリーディングを学びました。
今回は、タロットと数秘を組み合わせたリーディングを学びます。
タロットは「今起こっていること」にチューニングして、潜在意識からのメッセージを私たちに見せてくれます。
数秘は人生全体を流れとして捉えるので、時間の観念を持っています。
この2つを組み合わせると、タロットが数秘を補い、数秘がタロットを補うという、スムーズで生き生きとしたリーディングができるのです。

メンバーが引いたカードをみんなで見て、リーディングをシェアしていきます。
人によって並んだカードの雰囲気が全然違い、不思議だねえと唸ったり、へぇーと納得したり。
今回はOsho禅タロットを主に使いましたが、「こんなにかわいいヤツだったのか!」という発見もありました。

3日間をとおしてタロットと濃密に向き合い、すごーく親しくなりました。
何となく、カードが語りかけてくる感覚をつかみかけたかな・・という感じ。
スプレッド(カードの並べ方)の知識とカードの解説だけではなく、「体験する」ことの大切さを学んだ3日間でもありました。

DASO、参加されたみなさま、本当にありがとう。
またぜひお会いしましょう!!!


※※というわけで、数秘とタロットを組み合わせたリーディングを開始いたします。
しばらく(年内いっぱいくらい)は、モニター価格として 1件2,000円です。
所要時間は、リーディング約20分+フィードバック(感想をお聞きします)約10分のセッションです。
サイトにも後ほどアップしますが、ご希望の方はメールでお問い合わせ下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 19, 2007

手のりラブ

先週の火曜日に去勢手術をしたバイロン、2日ほどエリザベスカラーを着けてブルーな日々を過ごしました。
画像を見ればわかるけれど、鬱陶しいわ嵩張るわで気の毒になってしまいます。
3日目の朝にカラーを脱がせてみたら、バイロンは晴れ晴れとした笑顔になりました。
傷口も気にしないようで、一安心です。
そして、1週間経った18日の朝、無事に抜糸できました。

皮膚の病理検査の結果は、結論から言うと「よくわからん」ということみたい。
炎症はひどかったけれど、はっきりした原因と病名が特定できませんでした。
一番状態が悪かったのは8月中旬でしたが、今は何となく改善して来ています。
ハゲハゲになった背中の毛もちょっとずつ復活。
食物アレルギーという疑いもあるので、現在「ラム&ライス」を食べているけれど・・・関係あるのだろうか?
まだカユイカユイもあるので、抗生剤を投与して推移を観察することにしました。

ところで、バイロンの体重は生後7ヶ月半で約17キロです。
男の子でこんなに小柄なラブに、会ったことがありません。
アレックス兄ちゃんは同じ頃とっくに20キロを超えていたし、大人になってからは35キロの大男でした。
バイロンは、どうだろう?
20キロを超えるかなあ・・・・・。

アレックス兄ちゃんがお空に帰って9ヶ月経ったある日。
「そうだ、もう1回ラブと暮らそう!」と決意した私に友人たちは、
「もうちょっと小さい犬の方が良いんじゃない?」
「ラブ飼うんだったら、おとなしい女の子にしたら?」
という、ごもっともなアドバイスをしてくれました。

オリバーがちょっと立ち寄って、それからバイロンがやって来ました。
どんなに大きくなるかと、ワクワクしていたものです。

で、5ヶ月経った今、バイロンは「手のりラブ」だと判明しました。
うちには、小さくておとなしい犬が来ることになっていたみたいです。
小さいと、扱いが楽です。
小脇に抱えて階段を下りられるし、いきなり飛びつかれてもひっくり返ったりしません。

バイロンの兄弟たち、みんな小柄なのかな?とちょっと気になります。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 15, 2007

数秘&タロットプロフェッショナルトレーニング

9月22日(土)・23日(日)・24日(月)に東京で開催される
「数秘&タロットプロフェッショナルトレーニング」のご案内です。


日時  9月22日(土)・23日(日)・24日(月 )
     午前10時50分~午後5時50分(22日)
     午前10時~午後5時頃(23日・24日)
    
会場  アトリエ・カノン
     東京都杉並区西荻北4-15-13
     03-5938-1870
     http://www.gut.co.jp/kanon/information/index.php

受講料 66,000円


タロットリーダーとしても長いキャリアを持つ、DASO斎藤が直接指導します。

DASOからのメッセージです。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

タロットと数秘はとても相性の良い道具です。

数秘はある一定の周期に作用する要素を示すなど、時間の概念を与えてくれますが、いまここという次元の動きにはフォーカスしていません。反対にタロットは時間の概念を与えることはなく、いまこの瞬間に起こっていることに意識を向けさせます。その両方をどんなふうに組み合わせていくかをこの3日間でマスターします。

このコースは数秘やタロットをある程度知っている方を対象にしていますが、まったくの初心者でも本気でプロを目指す人なら歓迎です。詳細は以下のページをごらんください。
http://www.pnaj.net/pro_training.html
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


講義とリーディング実習だけではなく、瞑想やエクササイズもまじえたクラスです。
DASOのクラスは、いつも遊び心に満ちています。
参加する方それぞれが、有意義で得難い体験をするでしょう。
また、参加者には簡単な数秘のテキストを差し上げます。

もちろん、私も参加します。
お申し込み・お問い合わせは、PNAJの他、emi's garden でも受け付けています。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 12, 2007

バイロンのSeptember 11

昨日は9月11日。
6年前のこの日、アメリカでは同時多発テロで多くの人が亡くなりました。
アメリカはその後「報復」という道を選んだわけですが、それはともかく・・・・。

バイロンにとっても9月11日は人生最大の試練!だったのです。

バイロンはこのところ、カユイカユイがずっと続いていました。
ドッグフードを変えてみたり、こまめに清潔を保つ等の努力を続けてきました。
まあ、涼しくなってきたらすこーし症状が治まった感じがするんだけどどうも今ひとつ、という状況なのです。
それに、アトピーなのかノミなのか真菌なのかアレルギーなのか、原因の特定ができずにいました。

獣医さんと検査・治療の方針についていろいろ相談していく中で、にわかに「皮膚の病理検査」がクローズアップされてきました。
解決までに早道はないみたいなんだけど、病理検査からわかりやすい指針を得ることもできそうです。
皮膚をだいたい5カ所くらい、ちょうど小さいシャチハタみたいなメスでクリッとくり抜いて、縫合します。
局部麻酔で1カ所ずつ縫って5カ所やっつけるか、全身麻酔で一気にやっつけるか。
5カ所も局部麻酔じゃ、どう考えたって暴れるよねえ。

とすると、全身麻酔です。
じゃあ、どうせ全身麻酔しなくちゃならないのなら、去勢も一緒にやっちゃいましょうか?
という話の流れになったのでした。
バイロンはちょうど生後7ヶ月。
もともと去勢するつもりでタイミングを計っていたところだし、渡りに船!になってしまいました。
で、最短だといつ頃ならよろしいでしょうか?
明日でも大丈夫ですよ。

そんな感じで、11日の朝はメシ抜きで病院に直行。
夕方、順調に予定をこなしたバイロンを迎えに行きました。
術後の状態は良好ですが、傷口保護のためエリザベスカラーを付けました。
身体がだるかったりするのだろうけれど、バイロンはとーっても静か。
傷が回復するまで、またベタベタの甘えん坊の王子様になりそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

September 10, 2007

新サイト・・・ようやく!

希望に燃えて「えみぞうの犬屋敷」を立ち上げて、早8年が過ぎました。
最初はプロバイダの無料サーバを借りていたものの、ISDNからADSLに変更とかすると、いちいちIDもアドレスも変わっちゃうのが面倒でした。
さらに、好き放題に写真や訳のわからない動画をアップしようとすると、あ~ら容量がいっぱいだわ!!
そんなわけで、有料の(でも格安)サーバを借りることにして現在に至っています。
サブドメインに「emizo」を使えたし、最後の「to」はトンガなので満足満足。

以来、順調に拡大を続けて来た「えみぞうの犬屋敷」。
アレックスとの生活がたっぷり詰まったこのサイトは、とても大切です。

けど、数秘やフラワーエッセンスの情報を掲載してみたら・・・さすがにゴチャゴチャになったなあと感じるようになりました。
セッションを依頼される方々に、私について知っていただくには役立つかもしれないけど、もうちょっとスッキリさせたい。

というわけで、新サイトをオープンしました。
菩提樹のKiranaに描いてもらったEmi's Gardenをそのままサイト名にも使いました。
まだちょっと?な部分も多いのですが、だんだんと充実させて行くつもりです。

みなさま、どうぞよろしくお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 07, 2007

ツリーエッセンス体験メールセッション

このセッションは終了いたしました。
ツリーエッセンスは、対面セッションのオプションとして体験していただけます。



ツリーエッセンスのメールセッションを始めました。

グリーンマンエッセンスの101本のツリーエッセンスの中から、今の状況に必要な数種類のエッセンスをお選びしてメッセージをお伝えします。
グリーンマンエッセンス認定プラクティショナーのセッションです。
3週間~1ヶ月摂取できる量のドーセージボトル(20ml)付きです。

エッセンスボトルの実際の中身はブランデーと水、あとは「花や木のエネルギー」です。
効果のあらわれ方もとても穏やかですし、使い方にタブーはありません。
フラワーエッセンスを体験してみたいという方にもおすすめです。
今回使用するツリーエッセンスには、101もの種類があります。
それぞれが神秘的なシンボルマークを持ち、効果もさまざまです。

お申し込み方法

氏名、性別、生年月日、住所、連絡先電話番号を明記の上、メールでお申し込み下さい。
☆を@に置き換えて下さいね!
折り返し振込先口座をお知らせいたしますので、料金4,500円をお振り込み下さい。
入金確認後、セッションの詳細についてメールでご説明いたします。

※振り込み手数料はご負担下さい。
※メールでのカウンセリング後にエッセンスをお送りいたします。
※エッセンスは普通郵便でお送りいたします。
※12月から料金は5,000円に改定する予定です。

グリーンマンエッセンスが日本に上陸して、2年経ちました。
とても魅力的でグッと来る品揃えなのですが、まだまだ知名度は低いです。
この機会に、ぜひぜひ体験なさって下さいね。

グリーンマンエッセンス公式サイトはこちらへ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »