« July 2007 | Main | September 2007 »

August 2007

August 31, 2007

タロットリーディング・プロフェッショナルトレーニング

8月24日から26日まで、タロットリーディング・プロフェッショナルトレーニングに参加しました。
ティーチャーはDASO斎藤。
今起こっていることにフォーカスするタロットと、時間の観念を持つ数秘はとても相性が良いのです。
コース開催を知ったとき、とりあえず参加します!と真っ先に手を挙げてしまった私なのでした。

会場となったのは、別所温泉の女神山ライフセンターです。
ここは静かで落ち着いた、とても素敵な空間です。
さらに、心のこもった美味しい(これが大切!)食事も楽しめてしまうのです。

24日午後2時の集合から26日午後4時の解散まで、充実した密度の濃い時間を過ごせました。
泊まりがけのコースに参加するためには、えいっ!と思い切りが必要です。
けど、日常の生活から離れること(携帯も時計も財布もなし)は、集中するためにとても効果的でした。
思えば、誰もが携帯電話を持つようになってから、無駄に忙しくなった気がします。
私は電磁波中毒だけど、ふと我に返った3日間でした。

ところで、タロットというと、おどろおどろしいイメージをお持ちの方が多いのではないかしら?
「悪魔」のカードが出ちゃったから不吉!!!とか。
「恋人」のカードが出たからラッキー!!とか。

私たちが学ぶのは、単なる占いとしてのタロットではありません。
現れたカードをリーディングすることにより、何らかの気づきに繋げて行くというものです。

カードが示唆しているのは、クライアントに現在起こっていること。
その中には、目を背けたい事実もあるかもしれません。
不思議なことに、置かれた状況に真摯に向き合うと、カードはより深いメッセージを運んできます。

カードのメッセージを的確に読み取るためには、自分自身でいることが不可欠です。
固定観念や偏見のない素直な心で感じ、自分の直感を信頼すること。
言うのは簡単だけど、フラフラと揺れたり気持ちが上ずってしまったり・・・
日々の瞑想が大切だねっ!と、参加者一同は深く感じたのでした。

9月後半に、東京で「数秘とタロット」のコースが開催されます。
ご興味をお持ちの方は、どうぞお問い合わせ下さい!


※※数秘リーディングをお申し込みの方に、タロットリーディングもいたします。
料金は数秘リーディングのみ、タロットは無料です。
近々、料金改定をする予定ですので、お申し込みはお早めにどうぞ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 19, 2007

ロマンス

酷暑の17日、世田谷パブリックシアターへこまつ座シス・カンパニーの新作「ロマンス」を観に行きました。
面白いに決まっている井上ひさし氏の新作、先行予約チケットはぴあでもこまつ座でも買えず、三度目の正直のイープラスでようやく購入できました。

遅筆でも有名な井上氏、今回の脱稿は初日の数時間前という話を聞きました。
ますます高まる期待!なのでしたわ。
ストーリーは、アントン・チェーホフの一代記なんだけど、井上氏の戯曲はひとひねりもふたひねりもしてある。

演じる役者さんたちも、皆さん素晴らしい!!
テレビでお見かけするより、すっごく存在感があって目を離せなかったよ。
「生」の体験は、やっぱり強烈ですなあ。
前売りチケットはSold Outで当日券のみの発売ですが、ぜひ観に行って下さいね!!!

次回は、蜷川幸雄氏の新作を観たい!と思っている私なのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2007

初めての夏

B0801バイロンにとって、初めての夏がやって来ました。
生まれてからそろそろ6ヶ月、元気な小学生というところです。
すっかり「社交」に味を占めてしまったバイロン。
散歩をしていてターゲット(犬のこと)を発見すると、遠くから私と一緒に走っていきます。
私はバカ親だから

「なんて社交的でかわいい子なのかしら!!!」

とか思うわけですが、ターゲットにされた犬の飼い主さんの反応は真っ二つに分かれます。

1 満面の笑みで迎えてくれて、楽しい社交のひとときを過ごす
2 バタバタ走ってくる私とバイロンに怯えて、顔を引きつらせて足早に立ち去る

ま、無理ないわよね。
子犬だけど、身体は柴犬より大きいし。
でも、コドモの頃から出会う人や犬と友好関係を結べれば、大人になっても楽しいお散歩ライフを過ごせると思うのです。


さて、東京の梅雨明けはつい最近でした。
それまで台風やら梅雨前線やらで洗濯物がすっきり乾かないだけでなく、バイロンにも大きな影響があったのでした。
診断としては「膿皮症」、きっかけは蚤や蚊に刺されたのだろうけれど、尻尾から背中にかけてカユイカユイが広がってしまいました。
ひどく痒いらしく、半狂乱で泣きながら掻きむしるようになってしまい、慌てて獣医さんへ。
ステロイドと抗生剤をもらって3日が過ぎ、だいぶ回復して陽気なバイロンが帰ってきました。
確かアレックス兄ちゃんも、初めての夏は膿皮症だの湿疹だの大変だったなあ。

夏はプール遊び!ということで、玄関先にセメントをこねる入れ物(工事現場で見かけるヤツ)を設置しました。
最初は、どうやって遊ぶのかな~???という雰囲気だったバイロンも、ピヨピヨいうボールを投げ入れると、楽しくなって夢中に遊ぶようになりました。
ただ、適当なところで止めさせないと、倒れるまで遊ぶのです。
夏休みのコドモ、って感じでしょ?

夏は始まったばかり、いろんな遊びができそうです~。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »