« 数秘ライブクラス「音と数」レポート | Main | エンジェルカード »

July 08, 2007

お散歩の日々

070708_2まだ梅雨とはいえ、夏になってしまいました。
雨でも雪でも台風でも、とりあえず散歩は欠かせません。

晴れた日は何となく気分が良くて、雨の日は訳もなく憂鬱。
暑い日はだるくてやる気が出ないし、どんよりした曇り空の日は気分も沈みがち。
これって、犬にも当てはまるようです。
バイロンは、天気の良い日はニコニコと尻尾をピーンと立てて歩きます。
雨の日は「床が濡れててイヤだ~」と、べそをかきます。

ともあれ、朝夕欠かさずに散歩をしているバイロンです。
散歩の範囲も知り合いも広がって、人や犬を見かけるととにかく挨拶しようとしているのですが、ちょっとした発見をしました。

バイロンは、自分よりも体の大きな犬を尊敬(というか、丁寧な態度を取る)するけれど、年齢に関係なく体の小さな犬には、馴れ馴れしい態度を取るのです。

例えば、ゴールデン・レトリバーやジャーマン・シェパードには
「こんにちは、初めまして。ぼく、バイロンといいます。」

でも、ミニチュア・ダックスフンドには
「やあ、ちびちゃん。ぼく、バイロンだよ。君は誰?」

これって、感じが悪いかも知れません。

070708_1そのくせ、妙にさといところがあって、近寄ってしまった犬が不機嫌そうにしていると絶対に接触しません。
さらに「怖いよ~」と私に飛びつきます。
この写真のように、怖いと目が泳いでしまいます。

雰囲気的にはまだ小学校に入ったばかりで、社会化が課題です。
みんなに愛されるよい子に育つよう、親ばかな私は願っております。

|

« 数秘ライブクラス「音と数」レポート | Main | エンジェルカード »

Comments

楽しいですねえ、愛犬が出会いの犬との会話。
なるほど、散歩でも単なる習慣だけ出なくて、
犬に代わって表現出来るって、考えてもみませんでしたね、楽しいです。

Posted by: 蛙の匠 | July 08, 2007 at 07:02 PM

ヒヒヒ、目がおよいでる~。

Posted by: ラフォ | July 08, 2007 at 10:55 PM

ほんとに目が泳いでるんですね~、可愛い~(^o^)
体の小さいわんちゃんにはフレンドリーなところがうちのウィンディに似てます。
ウィンディは自分より体の大きいわんこに会うと、見えない振りをします。
怖いのかもしれません(^^;

Posted by: みーこ | July 09, 2007 at 09:09 AM

蛙の匠さま

犬歴が長いので、犬になりきってしゃべるのは得意です。
友達には、いいかげんにしろ、と言われます。

ラフォさま

人間のコドモの甲高い声(ガラスが割れそうな)も、苦手だったりします。

みーこさま

バイロンはまだ「見たくないものは見ない」ではないけれど、アレックスは完全にそうでした。
獣医さんの診察台に上がると、遠い目をして現実逃避をしていたものです。

Posted by: emizo | July 09, 2007 at 12:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56568/15693354

Listed below are links to weblogs that reference お散歩の日々:

» ミニチュアダックスフント [ミニチュアダックスフント]
人気犬種、ミニチュアダックスフントの種類、飼い方、育て方、ブリーダーの選び方、子犬のしつけなどについて書いてあります。ミニチュアダックスフントの画像は見ていると癒されますね。 [Read More]

Tracked on July 14, 2007 at 10:10 PM

« 数秘ライブクラス「音と数」レポート | Main | エンジェルカード »