« 薮原検校 | Main | 数秘ライブクラス(色と数) »

May 17, 2007

バイロン1ヶ月

バイロンがやって来て、1ヶ月が過ぎました。
誕生日は2月10日なので、生まれてからようやく3ヶ月と1週間!

私にもバイロンにも、毎日が新しい発見と驚きと喜びです。
朝から怒鳴りまくっているけれど、こういう日々を過ごせることにとても感謝しています。

先住のテディベアたちは高い場所へ避難してしまい、私は外から戻ったら靴を即座にしまうようになりました。
テレビやパソコンのコードには苦いスプレー(リンゴの成分を抽出したもの)を塗りつけ、とにかく整理整頓。
大切なものや危険なものは、子供の手の届かない場所に置くことが鉄則です。

トイレはペットシーツの上でさせるのですが、思わぬ発見がありました。
部屋にケージを置いてあって、バイロンはケージの中でオシッコをしがちなのでした。
「わざわざオシッコをしにケージに入る」のを何度か見かけて、はたと思い当たりました。
この子はケージの中でひとりで生活していたのではないか・・・って。
商品として大切にされていたのなら、十分考えられることです。
ケージ=トイレ、って私の感覚ではとってもまずい。
そう気づいてから、ケージは撤去(とはいえ、たたんでテレビ脇にスタンバイ)、トイレは部屋の隅と廊下にあるペットシーツでさせるようになりました。

アレックスは親元から直接うちに来たので、ずっとおかあさんや兄弟たちとゴチャゴチャ暮らしていたはず。
バイロンは宮城から上京して来たので(宅急便で?)、一人っきりで過ごした日が多かったのでしょう。
そういうものだろうけど、不憫だよね・・・。

けれど犬って、初めてあった日に絆が生まれ、何の疑問も抱かずに「うちの子」となってしまうのですね。
やっぱり、天使です。

うちにくる前のこと、覚えているのかなあ?
おかあさん(生みの母)や兄弟たちと再会したら、お互いに認識できるのかなあ?

なんて思ったりもします。
バイロンに聞いてみても、「???」という感じなのですが。

|

« 薮原検校 | Main | 数秘ライブクラス(色と数) »

Comments

バイロンさん、どんどん大きくなってるんでしょうね~。ビデオも拝見させてもらいましたが可愛かった~♪
可愛い盛りだけど、いろいろいたずらが大変な時期ですね。
うちのわんこも小さい頃、椅子などをガジガジして困ったので、りんごの苦いスプレーにお世話になったものです。
「初めて会った日に絆が生まれ」るのは私も実感として感じます。
やはり縁なのでしょうね。

Posted by: みーこ | May 18, 2007 at 08:55 AM

みーこさま

バイロン、かわいいっす。
↑親ばか丸出しだけど・・・

子犬の時期はほんの一瞬だから、たくさん楽しませてもらおうと思ってます。
この間、水遊び用にセメント槽(セメントをこねる入れ物)を買っちゃいました。
暑くなるのが楽しみだったりします。

Posted by: emizo | May 18, 2007 at 05:50 PM

絶対天使だね!

うちの赤子は、椅子を引っ張って、どこにでもよじ登りはじめました。。。(涙)

もうどこにも何もおけません。。。(涙)

でも、さすがに電気のコードはかじりません。(笑)

Posted by: ラフォ | May 18, 2007 at 07:08 PM

ラフォさま

そっか、目を離せませんな。
先日バイロンは、蚊取り線香を食べてしまいました。
やや心配だったけど、お腹もこわさず無事。
家の中(外ももちろん)は危険なものがいっぱい。

Posted by: emizo | May 19, 2007 at 08:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56568/15067925

Listed below are links to weblogs that reference バイロン1ヶ月:

« 薮原検校 | Main | 数秘ライブクラス(色と数) »