« ヒーリング・アート | Main | グリーンマン・エッセンス認定プラクティショナー »

April 26, 2007

三代目が来た!

Byron0414_3

4月8日(お釈迦様の誕生日!)に、三代目のラブラドル・レトリバーがやって来ました!
ちょうどケイコが台湾漫遊旅行中だったので、まったりと日曜の朝食を楽しんでいたそのとき・・・・

ブリーダーさんから
「ワクチンも済んだし元気だから、今日あたり迎えに来てくれないかね」

という1本の電話が、私の平穏な日々の終わりを告げました。
三代目を楽しみに待っていたものの、前触れなしのいきなりなんて~!!!
大あわてで部屋を片付け、運転手を手配(子犬をだっこして運転するのは怖かったので)して迎えに行ったのでした。

ブリーダーさんから手渡された子犬は、小さくて眠たげ。
2月10日生まれで、生後2ヶ月足らずだ。
色はアレックスやオリバーより白っぽくて、より儚げなイメージかな。
血統書(警察犬協会だった)を見せてもらったら、血統書上の名前は「Baron」でした。
アレックスの血統書上の名前は「Byron」で、偶然なんだろうけどちょっと似すぎている。
ふと、アレックスがやって来たのかな・・・と感じました。

名前については、あれこれ考えていました。
「Maple」「Lime」「Amber」「Aloysious」などなど。
けど、この子はアレックスを彷彿とさせるので、考えた末にByron(バイロン)と名付けました。
「バイロン」と呼びかけると、うれしそうに尻尾をふります。

オリバーのこともあったので、バイロンがやって来て数日間はとてもとても不安でした。
突然具合が悪くなるんじゃないかとか、ちょっとでも普段と違う行動をすると、心配で心配で。
そして2週間以上が過ぎ、バイロンはすくすくと育ち、毎日新しいいたずらをしています。

オリバーは特別な犬でした。
親元でウィルス感染し、私のところで「オリバー」と名付けられ家族を持ち、この世界から去っていきました。
一緒に過ごせたのは、1週間ほどなのです。
オリバーがいる間に、私にとってとても大きなできごとが起こりました。
それは私がより自由になれることなのですが、オリバーが運んできたとしか考えられないタイミングだったのです。
今思えば、オリバーが私のところに来た理由はこれだったのかな・・・と思っています。


こうやって感傷的になる暇もなく、バイロンは着実にエスカレート(成長ともいう)して行きます。
きれいに片付いていた家の中も、あちこちおもちゃが散らばり、犬の毛をいたるところで発見できるようになりました。
バイロンネタは、これからも続きます。
どうぞお付き合いくださいね。


|

« ヒーリング・アート | Main | グリーンマン・エッセンス認定プラクティショナー »

Comments

新しい家族の写真、和みますね~。
ラブリ~~~☆
バイロンの成長っぷりを楽しみにしています。

Posted by: Kirana | April 26, 2007 at 01:55 PM

バイロンちゅわーん。家具をかじるのも、ほどほどにね~。

Posted by: ラフォ | April 26, 2007 at 02:49 PM

おっ!色白美人♪

Posted by: nyaomi | April 26, 2007 at 05:46 PM

うわー、かわいい♪
これからが本当に楽しみですね。
エスカレートっぷりの報告、待ってます(笑)

Posted by: たま | April 27, 2007 at 09:12 AM

Kiranaさま

うちに来たときと比較して、倍の大きさになりました。

ラフォさま

大切なものは高い場所に保管。
噛んではいけないものに塗りつける、苦いスプレーが大活躍です。


nyaomiさま

毛がたくさん抜けているので(換毛期なの)、黒っぽい服を着るときにはコロコロしているのだ。

たまさま

14年ぶりの子育てなんだけど、前回の記憶がだんだん蘇ってきました。
しばらくは戦いだ。

Posted by: emizo | April 28, 2007 at 12:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56568/14840808

Listed below are links to weblogs that reference 三代目が来た!:

« ヒーリング・アート | Main | グリーンマン・エッセンス認定プラクティショナー »