« クリスタル・ボウル | Main | ひばり »

February 05, 2007

ペットのセラピー

2月3日、「ペットのためのホリスティック・ケア入門 手当セラピー編」に参加しました。

主催の馬場ますみさんとは、あるセミナーで知り合いました。
ますみさんはクォンタム・タッチというヒーリングをされていて、昨年暮れにそのセッションを受ける機会がありました。
そのときにいろいろ感じることもあり、今回のセミナーのお話も聞いて、ふむふむと。
レイキやALPヒーリングなどに馴染みはあったものの、動物にどうやって使っていけばよいのか、今ひとつわからずにいたのです。
身の回りの犬たちや植物たちにも何かしてやりたかったので、渡りに船のセミナー情報でした。

そんなわけで、とっても楽しみだったセミナー。
自分のペットたちの写真を持ってきてね、ということだったので、アレックスの特別にかわいい写真を持参。
参加者の自己紹介がてら、ペット自慢が繰り広げられます。
意外だったのは、ネコ派が多かったこと。
飼い主さんたちの話をまとめると、ネコはあまり体をベタベタ触られるのが好きじゃないそうです。
体に触らず(ネコの機嫌を損ねず)ネコに何かをしてあげたい・・・と思って参加された飼い主さんがほとんどでした。
ほーう。
犬とはずいぶん違うんだねえ、と感心することしきりでした。

手を体にかざして状態を読み取るスキャニング、クォンタム・タッチのテクニックを使ってエネルギーを流す実習をしました。
どちらもグラウンディングとセンタリングが重要で、シンプルながらとてもパワフルなのです。
最後に遠隔でエネルギーを流す練習をしたとき、アレックスの写真にエネルギーを流してくれた方が、元気なアレックスからのメッセージを伝えてくださって感激!というオマケもついていました。

本当は愛情を込めて抱きしめたり体を撫でるだけで、ペットたちにとっては精神にも体にも至福のひととき、なのだろうと思います。
皆さんも、ペットに向ける時間を意識して作ってみてください。
もっともっと気持ちの通い合う、充実した関係を築けると思います。

馬場ますみさんのTRUE&CLEARはこちらへ。


|

« クリスタル・ボウル | Main | ひばり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56568/13791711

Listed below are links to weblogs that reference ペットのセラピー:

« クリスタル・ボウル | Main | ひばり »