« 地球交響曲第6番 | Main | デヴィッド・カッパーフィールド-DAVID COPPERFIELD- »

December 08, 2006

体の声

10日ほど前、家の階段を踏み外して腰を打ちました。
別に踏み外す理由などなく、普通にゆっくりと階段を下りた最後の3段を落ちたのでした。
手には携帯と空っぽのマグカップを持っていましたが、どちらも無事。

ちょっとすりむいたくらいで外傷は特になかったけれど、その後本格的に「腰が痛い人」になってしまいました。
今まで腰痛の経験は殆どないだけにブルーになったけれど、いつも通りの生活を送っていました。
というか、することが山積みなので、休んでいる場合じゃない!という心境だったのです。

痛みが和らいできたある朝、出かける支度をしてコートを羽織ったときに猛烈な吐き気が襲ってきました。
確かに風邪気味ではあったけれど、それにしても突然のことです。
弱ったなあと思いつつも、その場でうずくまって吐き気が治まるのを待ちました。
唸ること10分、思い切って「本日は休暇!」と決断してしばらく後、吐き気は嘘のようにケロッと消えていきました。

うう~む。
こりゃ、登校拒否だなあ。

そして、はた、と気がつきました。
これって、体が「休めよ」って訴えていたんだよねえ。
私が無視するものだから、強行手段に出たのですね。

心と体のバランスの大切さは、よーくわかっていたはずなのに、自分の面倒をきちんと見ていなかったのです、私。
反省の経験でした。

|

« 地球交響曲第6番 | Main | デヴィッド・カッパーフィールド-DAVID COPPERFIELD- »

Comments

大丈夫?
そりゃ、自律神経失調症かにゃ?
無理せず今月をやり過ごしてくださいね!

Posted by: naomi | December 12, 2006 at 05:18 PM

ありがとう。
あと15日。完璧に秒読みです。
早くこないかな~、お正月。

Posted by: emizo | December 13, 2006 at 07:09 AM

腰痛・・・・元気になりましたか。私も「体の声」を聞くように心がけます。もうすぐ2007年。1月1日生まれの私はすぐに年をとるのでチョット気が焦ります。2007年のカレンダー(生命保険会社)描きましたので送ります。

Posted by: モッキンママ | December 13, 2006 at 10:22 PM

モッキンママさま

お誕生日、ぜーったい忘れないからそれはそれで良いような・・・
カレンダー、ありがとうございます。
楽しみにしています。

腰痛はずいぶん軽くなりました。
階段を下りるたびに、自分で「落ちないでね」と声をかけることにしています。

Posted by: emizo | December 15, 2006 at 06:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56568/12982201

Listed below are links to weblogs that reference 体の声:

« 地球交響曲第6番 | Main | デヴィッド・カッパーフィールド-DAVID COPPERFIELD- »