« 体の声 | Main | 誕生日 »

December 14, 2006

デヴィッド・カッパーフィールド-DAVID COPPERFIELD-

12月8日、東京国際フォーラムへデヴィッド・カッパーフィールドのショーを観に行きました。

無性にマジックやサーカスが見たい!!という思いが募っていたところへ、カッパーフィールドのツアー!!
さっそく予約してしまったのでした。
当然ながら、満員御礼。
クリスマス前だからなのかな?子供が多いのに驚きました。
まあ~、なんて贅沢な!!!

ショーが始まる前には、これでもかこれでもか、という感じでカッパーフィールド氏を賞賛する新聞記事の見出し、さまざまな映画で「カッパーフィールドみたい・・」というセリフが使われているシーンが、スクリーンに映し出されます。
彼はギネス記録を11個(かな?)持っているし、世界中の病院では患者に誇りを取り戻させ手先も器用にしてしまうという、カッパーフィールド・プログラムを勧めているのだそうです。
成功を収めた者は社会に奉仕する、ある意味当たり前の行動だけど、大したものですねえ。

肝心のショーですが、確かにサクラはいると思います。
舞台からフリスビーを投げて受け取った観客を舞台に上げるのですが、それって必ずしもサクラとは限らないでしょう。
やっぱり、とっても不思議な体験でした。
舞台にいきなり本物の乗用車を出現させたり、舞台上から消えた人々が2分後に客席後方に出現したり、文字通りのイリュージョン!!でした。

あぁ~、面白かった~。

余談ですが、David Copperfierd  という芸名の由来は、ディケンズの小説だそうです。
くわしくは、ディケンズ・フェロウシップ日本支部へ。
デビッド・カッパーフィルドの世界へ。
公式サイトはこちらへ。

|

« 体の声 | Main | 誕生日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56568/13039199

Listed below are links to weblogs that reference デヴィッド・カッパーフィールド-DAVID COPPERFIELD-:

« 体の声 | Main | 誕生日 »