« 女神山の夜 | Main | サフラン »

October 29, 2006

女神山報告

10月21日~27日の間、長野県の女神山ライフセンターで数秘学のトレーニングを受けてきました。
このコースは、DASOが主宰するPNAJ(ピュタゴラス数秘学アカデミージャパン)の数秘学ベーシックコースとアドバンスコース修了者が参加するものです。
私がDASOから数秘を学び始めてから半年強。
最初はアドバンスまでの受講のつもりでしたが、学んでいくうちにどんどん面白くなってきたことと、DASOにアドバイスを受けたことが参加の決め手となりました。

DASOの数秘は、占いではありません。
だから、例えば「開運のために赤いパンツをはけ」みたいなことは要求しないのです。
リーディングでは、クライアントの現在の状態を、無意識の習慣性や心の奥に秘められた思いにアプローチしながら探っていきます。
数秘リーダーは、クライアントの状態と可能性を提示するだけで、答えを見つけるのはクライアント自身なのです。
自分を見つめ直すため、いわば気づきのためのツールとして数秘を使っていきます。
(カテゴリで言うと、「気づき系」というらしいですね)

未来は読めないの?と聞かれることがあります。
読めなくはないけれど、心の中の思いと現在の状態と可能性を知ることができれば、未来を知ろうとしなくても良いと思います。
未来は、自分自身で作っていくものだからです。

今回は、数秘ばかりではなく様々なことを体験して学びました。
まだまだ整理できていないけれど、これからの私をサポートしてくれるように感じています。

それから、このコースは「数秘学講師養成講座」という側面も持っていたのでした。
もしも、「私から数秘を学びたい」という奇特な人がいらっしゃったらご相談下さい。
まだ詳しくは決めていないけれど、レッスンは来年春頃?を目処に始められたらなあと思っています。

数秘リーディングをご希望の方は、メールをお送り下さい。
場所は新宿・渋谷近辺がありがたいけれど、まずはご相談下さいませ。
※料金は、2007年1月まで2,500円です。
※しばらくの間、女性限定とさせていただきます。

|

« 女神山の夜 | Main | サフラン »

Comments

えみさん、数秘リーディング、始動ですね!
お互い切磋琢磨していきましょう!

気づきをサポートする数秘というツールを使って、
沢山の人に丁寧に出会っていくことで、
自分自身が癒され、豊かに広がっていくことを感じます。
感謝です!

11日、女神山の報告、楽しみにしています。

10日はダライ・ラマに会ってくるよ~☆

Posted by: tomoko | November 04, 2006 at 07:40 AM

tomokoさん、ありがとう!

実は今、現実の世界にちょっとばかりへこたれています。
が、今年もあとわずか。
胸をはって歩いていこうっと。

週末にお会いできることを、楽しみにしています。

Posted by: emizo | November 05, 2006 at 09:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56568/12479738

Listed below are links to weblogs that reference 女神山報告:

« 女神山の夜 | Main | サフラン »