« クリスタルリーディングセミナー | Main | ウニの旅 »

August 24, 2006

北海道のクマ

Bear
うちには、木彫りのクマが1頭います。
ごく普通の、人が良さそうなクマです。
引っ越しに伴う模様替えの一環として、リビングの床に台を置いて、そこを彼の居場所にしました。
団欒の輪に加わったという感じで、何だか楽しそうにしています。

太平洋戦争末期、私の父は函館の学校に通っていました。
実家は東京なので、遠縁のオバサンの家に下宿させてもらっていたそうです。
学徒出陣のお呼びはかからないものの、時間の問題という情勢。
毎日、竹槍を使った軍事教練などしていたらしい(勉強はしなかったみたい)。

そして、8月15日。
当然ながら世の中は大混乱なので、とにかく家に帰ろう、ということになるわけです。
東京までの長旅に備え、下宿先のオバサンは何か持たせてやりたいと思ってくれたのだけど、何しろ余っている食べ物やお金などなかったらしい。
それで、大切にしていた木彫りのクマを持たせてくれたのです。
若き日の父は、リュックにクマを入れて(嵩張るし重かったらしい)東京まで帰ってきました。

以来61年間、そのクマはうちに住み着いています。
父はずいぶん前に亡くなって、クマのもとの飼い主であるオバサンの名前もわからなくなりました。

時々、クマをナデナデしながら、辿ってきた道のりや時間について思いを馳せるのです。
本人は、幸せそうにニコニコしているけれどね。


|

« クリスタルリーディングセミナー | Main | ウニの旅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56568/11582594

Listed below are links to weblogs that reference 北海道のクマ:

« クリスタルリーディングセミナー | Main | ウニの旅 »