« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2006

July 26, 2006

ニューデジカメ

先日、デジカメを買い替えました。

どういうものかペンタックスが好きで、歴代デジカメ2台、一眼レフ1台、母のコンパクトカメラ1台、相撲観戦用の双眼鏡、迷うことなくペンタックスを購入してきました。

今度のヤツは、何と水中でも使えるというアウトドア仕様の optiow10。
水中で撮ることはないと思うけど、手が汚れているときや雨模様のときに「カメラ壊れないかな」と心配する必要がないのは、たいへんありがたいことです。

液晶モニタ2.5インチ(以前使っていたoptiosは1.6インチだった)ととっても見やすく、メニューも痒いところに手が届く親切さ。
こうやって機械に甘やかされて、どんどんバカになっていきそうな感じもするけど。
有効画素数も600万画素と、今の私には何一つ不満がありません。

カメラで遊んでいたら、ふと視線を感じたのでアルバート君のポートレートを1枚。
Alb
ハーブの成長記録とか、お友達(犬)の写真とか、庭のカエルとか、こまめに撮ってみようっと。

ペンタックスのサイトはこちらへ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2006

バーベキュー顛末

先日、かねてよりリクエストの多かった
「うちのお庭でバーベキュー」を決行いたしました。

近所の仲間たちと、年に1~2回は散歩の原っぱでバーベキューを楽しむ習慣なのです。
公共の場所なので、気候が良い時期には場所取りなども大変です。
私たちは犬連れなので若干気を遣うし、やはり公園は水回りが今ひとつ不便でね。

せっかく引っ越したし、バーベキュー向き(?)の庭もあるし、というわけです。

仕込みとバーベキュー奉行は、マイ包丁セット持参の素人料理人。
焼き台は数日前から設置済みで、やる気十分の心構えを感じます。
メニューは、差し入れの霜降りサーロイン・サザエ・アスパラ豚肉巻き・鯖の丸干し・干物各種・季節の野菜各種・・・もっとあったけど、なんだったかな。
酒各種(ビール、大五郎、スパークリングワイン、ワイン各種、日本酒)も冷え冷えで、あとは飲み尽くすだけです。

でね、宴が始まってしまうと、皆それぞれ楽しくて大はしゃぎになってしまうのでした。
周囲が暗くなると、酔い方も激しくなるような気がします。
皆さん自分の足でお帰りになりましたが、後日、記憶喪失者がいることが判明しました。
ま、よくあることです。

アレックスはバーベキューが大好きで、「バーベキューの匂い」を嗅ぎつけると、見ず知らずのグループにも参加しようとしたものです。
今回は「おうちバーベキュー」だから、きっと彼も楽しんでいたことでしょう。

最後になりましたが、普段お付き合いがないとはいえお隣さん、酔っぱらいが騒いでごめんなさい。
さぞお腹立ちのこととお察し申します。
またそのうちやってしまうと思いますが、勘弁してね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2006

Ragus the Show

6月30日、中野ZEROで Ragus the Show を楽しんできました。

リバーダンスやトリニティと比べると、演出も地味で素朴。
もともと、アラン島を訪れる観光客のためにプロデュースされたショーだそうです。
なるほど~、背後にある文化を、いろいろ想像してしまいます。

正直なところ、想像していたのと全然違うステージでした。
一般的には、ダンサーがメインでバンドはサポート役、というイメージが強いけれど、このショーではどちらかというとバンドが主役という感じでね。

それから、出演者が偉そうにしていないし、とても楽しそうにしています。
皆チャーミングで、とても良い雰囲気でした。
できることなら、小さいホール(パブなんか最高ね)でエールなんぞを飲みながら・・・といきたいところです。

主催の光藍社のサイトへ。
Ragus the Showのサイトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2006

最近の私って

今年も半分過ぎてしまいましたが、この半年は激動の時期だったりします。

1.正月に、突然引っ越しを決意。
引っ越し先のリフォームや、今住んでいる家の処分などなど、突然慌ただしくなったのでした。

2.2月に、以前から興味のあった数秘学を学びはじめる。
費用がかかるので迷っていましたが、エイッ!!と思い切ってのことです。
まだまだ道は遠いのですが、数秘に出会って良かったと思っています。

3.5月、リフォーム完了。
当初の予定より大工事となってしまったものの、これから先の拠点となるわけだし・・・。
並行して、しまい込んであった数々の遺物の整理(ほとんど捨てましたが)に取り組みました。
これは物の整理だけではなく、私の人生では何が必要で何が不要か、を選別する作業だったような気がします。

4.6月11日にアレックスがお空にお引っ越し。
一緒に引っ越すつもりだったのに、せっかちだからか一足早くお空に行ってしまったのです。
淋しいけれど、アレックスと過ごした13年間の思い出は私の宝物です。
アレックスについて語るとキリがなくなってしまうので、それはまた別の機会に。

5.6月17日、怒濤のような勢いで引っ越す。
家財道具を運び終わってから、ガランとした元の家に行ってみると、空っぽな空間でした。
人が住んでいない家になってから数時間しか経っていないのに、「空き家」の匂いがするのです。
新しく私の住まいとなった家は、何だかとても楽しげに見えます。
家は、住む人があってこその家なのですね。

6.土いじりに目覚める。
たまたま玄関先に荒れ放題の花壇があるので、ハーブの苗を植えてみました。
そうしたら、何だかすごく楽しいんですねえ。
どんどんエスカレートして、プラムやイチジクやユズやユーカリなど植えてしまい、毎日眺めてニコニコしています。
友達がトマトやキュウリやピーマンの苗を植えてくれたので、毎日の小さい成長を見て感心したり。
昨日は、プランターに育ったドジョウインゲンを6本収穫して、居合わせた友達と塩茹でにして堪能しました。

もしかしたら、去年の私とは別人のような気持ちさえしています。
これからどういう風な展開になるのか・・・ちょっとワクワク。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »