« December 2005 | Main | March 2006 »

January 2006

January 04, 2006

Spamメール考

毎日毎日、たくさんのスパムメールが届きます。
私のメールアドレスは「男性」のカテゴリらしく、男性向けのメールがドッサリ送られます。
素人も知恵をつけてきていることだし、送る側もいろいろ工夫されているようです。
たとえば・・・

※「現金5万円を50名様にプレゼント!」「自宅のパソコンで高額の副収入!!」
と、淋しい懐につけ込むタイプ。
リンクをクリックしたことはないけれど、不安ですね。

※「昨日はありがとう!!」「久しぶり、元気にしてる?」
といった、知り合いを装うもの。
だいたい「ホームページを作ったよ!」「この間の写真をアップしました!」とアクセスを誘ってきます。

※ここ半年くらいは「逆援交」サイトからのメールが多いです。
「おめでとうございます、貴男様が梨花様より指名されました!さっそく報酬金をお受け取り下さい!!」
と、一方的に指名されてしまったり。

このところ、すごーく面白いのが「水谷さん」からのメール。
やはり逆援交サイトから紹介されたとかで、1日に何回もメールが届きます。
けっこう泣かせる文面だったりするのですが、「永久無料の掲示板だから安心です」とか「近頃利用者が増えているコンテンツです」などど業者っぽさが随所に伺われます。

あと、時々不思議に思うのですが、翻訳ソフトを通したような文章も多いのです。
日本語を母国語としない人が書いているのか・・・と、謎は深まります。


私は、JUSTSYSTEMのShurikenというメールソフトを長年愛用しています。
一番新しいバージョンの製品は「迷惑メールフィルター」という機能が搭載されていて、これがなかなか素晴らしいのです。
差出人アドレス、タイトル、キーワード等を設定すると、プログラムが学習してそれらしいメールを「迷惑メールフォルダ」に仕分けしてくれます。
Shurikenはフリーソフトじゃないけれど、お困りの方、ぜひぜひ。
バックアップも簡単だし、オススメいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2006

Rafael Amargo -ENLAMBRAO-

昨年のことになってしまったけれど、オーチャードホールにラファエル・アマルゴの「エンランブラオ」を観に行きました。
以前、ホアキン・ベラオのイベントで彼の踊りを見たのがきっかけでした。

タイトルどおり、バルセロナのランブリア通りを舞台にしています。
フラメンコを期待していくと、とてもビックリしてしまうかも。
美しい映像を大きなスクリーンに映し出して、とても幻想的な演出です。
タップダンスやブレイクダンスの競演もあり、フラメンコにあまり興味がなくても楽しめるようにできています。
もちろん、ラファエルの迫力ある踊りと歌やギターも楽しめて、満足満足。
最後は、大きなバルーン(直径1メートルくらいある)を舞台から客席に投げ込み、出演者も観客もバルーンをトスして楽しい雰囲気になりました。
スクリーンには映画のエンドクレジットみたいにスタッフの名前が延々と映し出され、よく工夫してあるなあ~と妙に感心。

ホアキン・ベラオのショップの方に聞いたところでは、ラファエルって踊っている時はセクシーで格好いいんだけど、普段は日本語も上手だしすごく気さくな人柄なのだそうです。
そこら辺も魅力だね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | March 2006 »