« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

October 27, 2005

ダイアログ・イン・ザ・ダーク-Dialog in the Dark Japan-

「日本におけるドイツ年」イベントのひとつ、「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」を体験して参りました。

広尾の自治大学旧校舎が D-HAUS という会場になっています。
いろいろなイベントや展示があり、ぜひぜひ時間を取って見たい!と思ってしまいました。
けど、今日は「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」です。

今回のツアー参加は7名、視覚障害者の方がガイド(隊長)として案内してくれます。
参加者それぞれが白杖を持ち、隊長の声を頼りに暗闇をおそるおそる歩きます。
どんな仕掛けか・・というのは、体験してみてのお楽しみです。

視覚を使えないと、他の感覚が鋭敏になってきます。
人の声のする方向、肌にあたる風の感触、普段は意識しない匂い、何となく感じる気配などなど。
目から入ってくる情報に頼りすぎていて、他の感覚はないがしろにしていたのかなあと実感。
歩いているうちに、慎重でゆっくりとした動作をしている自分に気づきました。

ツアーを終えて外に出る時、今まで軽やかに案内してくれていた隊長が、おもむろにご自分の白杖を取り出したのが印象的でした。
白杖は、目の見える人のために持つこともあるのかも知れない・・・と思い当たったのでした。

ツアーの疲れを癒すべく、ビアレストラン「ビール証券市場」で、ビールとシュニッツェルやソーセージなどを楽しみました。
ビールの価格は相場(注文が多ければ値上がりして、注文が少ないと値下がりする)で決まるので、ちょっとドキドキです。
ビールは種類も多かったけれど、真っ昼間から泥酔するのも気が引けたので、ほどほどにいたしました。

ダイアログ・イン・ザ・ダーク公式サイトはこちらへ。
D-HAUS公式サイトはこちらへ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2005

上海蟹の日

昨日、生まれて初めて上海蟹を食べて参りました。
きっかけは、仲の良い友達と上海蟹を食べたことがないよね~、と話したこと。
どのお店に行ったらよいものか、全く見当がつきません。
名店と言われるお店や、「上海蟹」で検索してヒットするサイトを片っ端からチェック。

この段階で一つわかったことが。
「特選上海蟹特別コース」というものは、フカヒレなど高価な食材と組み合わせてあるので、高いんだわ。
安くて9,000円、だいたい13,000円くらいが相場みたい。

何店かに候補を絞り、考えました。
コースにするか、単品で行くか。予算も重要だし。
ハズレはなかろう・・・ということで、銀座アスターに決定したのでした。

で、食べたものは次のとおり。

銀座アスター特選特級上海蟹の姿蒸し
上海蟹ときのこの甲羅詰め焼き
上海蟹と湯葉と豆腐の煮込み
上海蟹の焼きまんじゅう、鎮江黒酢添え
松茸入りきのこの焼きそば
杏仁豆腐、マンゴープリン

初めて食べた上海蟹は、淡泊で上品な味わい。
ミソは生臭くなく、旨みが強い気がします。
豆腐との煮込みは、スルスルといくらでも食べられそうだ。
焼きそばは堅焼きにしてもらったので、パリパリと満足満足。

ま、冒険というほどのものじゃないけど、美味しいものを食べて幸せな時を過ごしたのでした。

銀座アスターのサイトはこちらへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2005

奥様は魔女-Bewithced-

先日、ニコール・キッドマンの「奥様は魔女」を鑑賞して参りました。
テレビドラマ「奥様は魔女」のリメイクですね。
私も、子供の頃楽しみにしてました。
アメリカのドラマ特有の「観客の笑い声」も印象的だったなあ。
印象深いドラマとしては「アイ・ラブ・ルーシー」もありますな。

ともかくこの映画は、ニコールのための映画ですね。
ニコールは「小娘」という年齢じゃないのに、キュートでかわいらしいの。
劇中劇でのエンドラ役のシャーリー・マクレーンが、怖いくらいに昔のテレビ版のエンドラ(アグネス・ムーアヘッドという女優さん)にそっくり。
シャーリー・マクレーンというと、最近の私のイメージとしてはスピリチュアルな人なのですが、エンドラにしか見えませんでした。
パパ役のマイケル・ケインは、様々な場所で出現して楽しませてくれます。
缶詰のラベル「グリーンジャイアント」の姿で話しかけてくるところなんて、たまりませんね。
・・・ここまで書いて気がつきましたが、ダーリン役のウィル・フェレルはいい味出しているのに、影が薄い。
ま、そういう役柄なんだけどねえ。

あまり期待せずに観に行ったのだけど、とても楽しめました。
テレビ版を好きだった方なら、特に楽しめるかな。
「奥様は魔女」公式サイトはこちらへ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 09, 2005

アレックスの誕生日

hyosi7610月6日はアレックスの13回目の誕生日でした。
大型犬(ラブラドル・レトリバー)としてはとても長命、ご近所のお友達の中でも一番の長老になりました。
生後42日で私の所に来て、それ以来アレックスが訓練所に修行に行った3ヶ月間と、私が旅行に行った2週間をのぞいてはずっと一緒に暮らしています。
アレックスを飼ってから、規則正しい生活(早寝早起き)が習慣になりました。
いろいろな人々と知り合うことができ、私(たち)の生活の幅が広がり豊かになりました。
とはいえ、物事にはプラスとマイナス両方の面があるので、「制約」が多くなったことも事実です。

ま、トータルで考えるとプラスの方が多いかなあと思っています。
犬の13歳というと、人間では70歳くらいかな?
老化による不具合、痛みなどあちこちに出てきているし、散歩の時間も短く、ゆっくりゆっくりしか歩けなくなりました。
が、それなりに楽しく過ごす方法はあるものなのですね。

誕生日のディナーには、大好物のサツマイモなどを大人と一緒に食べ、たくさん甘やかして幸せに過ごしました。
これから寒くなるので、犬にとっては良い季節となります。
皆様のおうちの子たちも、元気で幸せに過ごされますように。

| | Comments (27) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »