« マシュー・ボーンの白鳥の湖 | Main | おふろで読書 »

June 13, 2005

鼓童

先日、鼓童のコンサートに行きました。
CDは持っているけれど、生で聞くのは全くの初体験。
会場がちと遠い蒲田だったので逡巡しましたが、エイッ!と出かけました。

和太鼓って、誰でも何となくイメージできると思うのです。
お祭りの太鼓、半被を着た鯔背なお兄さんたち。
とても「男っぽい」イメージがありますね。
それに、身体の底からワクワク感がこみ上げてくる感じ。

さて、会場は満員です。
私が行く類のコンサートって、いつも女性の含有率が非常に高いのですが、今回は男性(普段着のお父さんたち)がとても多かったです。
和太鼓だからかなあ?場所柄かしらね。
それに、チケット代がたいへんリーズナブルなのです。
これならコンサート巡りも負担なく楽しめそうな感じ。

舞台は、楽器と演奏する人たちだけ、たいへんシンプルですね。

休憩なしの1時間40分ほどの演奏でしたが、すっごーく楽しかったです。
太鼓もたくさんの種類があって、それぞれ音が違う。
太鼓って世界のどこにでもあるし、一番身近な楽器です。
私は「和」のリズムは良くわからないけれど、理屈抜きで誰でも受け入れてしまう気がします。
響きが身体にダイレクトに伝わってきて、共鳴する。
こんなに素晴らしい演奏なら、けっこう簡単に「神様」が降りてくるだろうなあ~、と感じました。

女性のメンバーも、すっごくカッコイイです。
鍛え抜かれた肉体とストイックな雰囲気、凛々しい~。
ただ、大太鼓を褌一本で勇壮に叩くのは、どうしても男性ですね。
叩く所作も絵になるし、もう骨抜きにされてしまいました。
なかなか難しいだろうけれど、できれば神社の境内とかの野外で聞いてみたいです。

また秋に東京でコンサートがあるから、ぜひ行かなくては。

鼓童のCDは、アマゾンで購入できます。

|

« マシュー・ボーンの白鳥の湖 | Main | おふろで読書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56568/4537458

Listed below are links to weblogs that reference 鼓童:

« マシュー・ボーンの白鳥の湖 | Main | おふろで読書 »