« ジンガロ -ZINGARO- | Main | 鼓童 »

May 05, 2005

マシュー・ボーンの白鳥の湖

オーチャードホールに、マシュー・ボーンの「白鳥の湖」を観に行きました。
雑誌の記事や宣伝では、まず「白鳥はみんな男で、オシリが羽でモコモコしている」というあたりに目が吸い寄せられてしまいました。
さらにストーリーが、私が知っているオデット姫と王子様のラブストーリーではない、らしい。
何か、すごく面白そう。
・・といった動機から、ぜひ観に行こうと決意したのでした。

公演は、音楽がテープの日と生オーケストラの日があり、迷わず生オケの日にしました(チケットはちょっと高かったけどね)。
キャストは、カンパニーの方針で開演1時間前まで発表されないから、それもワクワクね。

当日は職場から逃げるように立ち去り、東急百貨店本店8階でそそくさとフライを食べ、オーチャードホールに駆け込みました。
ホール前には、「券買うよ、券買うよ」と控えめに呼びかけるダフ屋のオジサンが佇んでいました。
気になるキャストは・・・・スワンがジェイソン・バイパー、王子が首藤康之で、私的には大当たりかな。
席は1階の18列目中央あたりで、なかなか良い席。
オーケストラの音合わせも始まっていて、雰囲気がどんどん盛り上がっていきます。

さて、開演。
テンポの速い音楽と、わかりやすいストーリー展開でグイグイ引き込まれます。
「お芝居」の部分がとても多いので、正統的なバレエを楽しみにしている人にはまだるっこしいかも。
が、個性的な登場人物たちと、自分の居場所が見つからずに悩む王子様・・・目が離せません。
上半身裸の白鳥たちの迫力ある踊りや、劇中劇もとても面白い。
ストーリーは悲劇なんだけど、王子様には幸せな結末です。
スタンディング・オベーションと割れるような拍手の中、幕を閉じました。

お小遣いがあれば、別のキャストでも観たいな。
他のマシュー・ボーン作品も、気になるところです。

|

« ジンガロ -ZINGARO- | Main | 鼓童 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56568/3991600

Listed below are links to weblogs that reference マシュー・ボーンの白鳥の湖:

« ジンガロ -ZINGARO- | Main | 鼓童 »