« January 2005 | Main | May 2005 »

March 2005

March 30, 2005

ジンガロ -ZINGARO-

先日、ジンガロを観に行きました。

前売りチケットを購入した時には、馬と人のオペラ、というくらいしか情報がなく???でも見てみたいわ、という感じだったのです。

会場は、清澄白河駅から歩いて10分ほどの木場公園内特設シアター。
会場内にはいると、濃厚なお香の香りが漂っています。
直径30メートルの円形ステージの周囲では、五体投地をしている人たちが何人も。
超低音の声明(読経)が朗々と流れ、一気に日常から切り離されてしまいました。

今回の公演「ルンタ」は、チベット語で「風の馬」という意味。
チベット密教の儀式を模した構成となっているので、チベット密教に敬意を払い拍手はご遠慮下さい、なのです。
私は「お馬さんの曲芸」的な出し物を想像していたのですが、ぜーんぜん違いました。
馬の美しさと凛々しさが声明と合わさって、「エキゾチック」と一言で片づけられないほどいろいろ感じました。
主宰のバルタバス氏は強烈な存在感で、どんな人なのかすごくすごく興味をかき立てられます。
お馬さんは皆きれいにお洒落していて、可能なら(まずないが)私もお馬さんと一緒に暮らしたい!と思ってしまいました。

音楽は、チベットの声明と太鼓やラッパのみ。
チベット僧の声は、人間とは思えないほど低音なのです。
特殊な発声法なのかな。
あまり素晴らしかったので、帰りに声明のCDを2枚購入してしまいました。
夜眠る前やリラックスしたいとき、いい感じですよ。
たとえば、アマゾンでも ↓

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2005

ブレスレット

udewa
知り合いのヒーラーさんに、ブレスレットを作ってもらいました。
なんと、私のエネルギーに合わせたものなのです。
予算、最近気になる石はインカローズ、ボリュームのあるデザイン、と希望を伝えて、あとは完璧にお任せです。
待つことしばし、たまたまショップへ行く用があった時に「完成したから、金具だけ選んで」と対面しました。
・・・想像していたよりずっと優しく美しい、強さも感じさせるブレスレットでした。
ヒーラーさんは、私を思い浮かべながら作っていると、どうしてもこの組み合わせになる、とのことでした。
自分では絶対選ばない色と石なのに、とても気に入ってしまい不思議です。
(自分で選んだら、もっとゴツゴツした取り合わせにすると思います。)
早速その場で身につけてみると「元々身に着けていた」ようにしっくり馴染みました。
使っている石は、インカローズ、18Kビーズ、ルチル、パール、カットクリスタル。

ショップは、ヒーリングスペース・ベルエールです。
サイトも充実した品揃え、ヒーリングストーンについての情報もたくさん載っています。
が、可能ならショップを訪れることを強くオススメします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2005

ハーブティー

ハーブティーはお好きですか?
ハーブティーはゆっくりくつろぎたい時、心がちょっと疲れた時によく飲みます。
もちろん「むくみの解消」「体脂肪を燃やす」などの楽しい効果のあるブレンドもありますが、くつろぎたい時に風味や香りを楽しみつつ飲む・・・というのが好きです。
まだまだ自分でブレンドするまでには至らないので、ブレンドしてあるものを探して買っています。
職場で重宝するのはティーバッグですが、家ではリーフ状のものを使っています。
お気に入りのブランドをご紹介します。

セレッシャル・ハーブティー(Celestial Seasonings社)
いろいろなフレーバーがあって、美味しくて飲みやすいです。
ティーバッグですが、ロー引きの袋に入っているから湿気を呼びません。
初めて飲むなら、レモンジンガーやスリーピータイムあたりがオススメかな。
Tea Market Mint Magicで購入しています。

モーリスメセゲ(Maurice Messegue)
故グレース・ケリーなど、ほんまもんの世界のセレブが愛用しているブランドです。
お値段も高いけれど、とても上品な味わいで素晴らしい。
ティーバッグの「スウィートミント」「レモンバーベナ」をチビチビと楽しんでいます。
↓福井にあるショップです。近くなら、ぜひ訪れてみたいんだけど・・。
対応もとても丁寧だし、品揃えも豊富です。
アロマハウス

ボタニカルズ(Botanicals)
シングルハーブも多いけれど、数え切れないくらいたくさんのブレンドがあります。
はっきりとした味わいで、どれもハズレがないような気がします。
ネットでも買えるけどショップも多いので、店頭で迷ってみるのがオススメですね。
BOTANICALS

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | May 2005 »