Main | November 2004 »

October 2004

October 28, 2004

友情

View image
台風や地震に被災された皆様、お見舞い申し上げます。
不安な日々が続くとお察しいたしますが、一日も早い復興をお祈りしております。

さて、犬の友情について。
犬同士は、「同じ犬族だから」というだけではなく、特別に気の合う友達という関係も築けるようなのです。
一緒に遊ぶたくさんの仲間のうちで、なぜか特別お気に入りの友達ができてしまいます。

アレックスについていうなら、運命を感じてしまうくらい気の合う子もいます。
例えば、ハスキーのテディ。
前世は本当の兄弟だったのでは?と思ってしまうほどの仲良しです。
別に、飼い主同士が積極的に遊ばせようとしたわけではありません。
久しぶりに会って「よぉ、元気だったか?」といきなり殴りつけても、喧嘩にならないくらいの仲良しなのです。

原っぱで知り合ったゴローの場合は、ゴローがアレックスを見つけてくれました。
アレックスを「伝説の大親分」みたいに、それはそれは丁寧にもてなしてくれます。

写真は、ピーチと柿をむさぼり食っているところです。
ピーチは、アレックスに甘えてわがままを言いたい放題・・という関係です。
アレックスは逆らえずに、いつもピーチの言いなりになっています。
お互いのテリトリーに入り込んでも、ぜーんぜん平気。

友情は意識して築けるものではないし、とても貴重だなあと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2004

台風22号

すごかったですねえ。
今年は台風の当たり年と言われますが、東京に住む私がその威力を実感したのは、今回が初めてでした。
9日(土)朝、予報では雨・風ともにどんどん強くなる・・・と思っていたのですが、午後2時頃までは「ふつうに強い雨」でした。
その後突然、傘なんて役に立たないような豪雨。
私の家は川に面しているのですが、ここ十数年は治水事業が整備されて、殆ど河川氾濫の危険など認識しないで過ごしてきました。
大雨の度に川の氾濫・床下浸水が身近だったのは、私が中学生の頃までのことです(何年前かは忘れました)。
それが、本当に何十年ぶりかで水の怖さを思い出しました。

幸い、私の住む地域では大きな被害はありませんでした。
が、私たちの日常は脆弱な基盤の上に成り立っているということを実感しました。

被害に遭われた地域の皆様、心よりお見舞い申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2004

12回目のハッピー・バースデー

alex.jpg
同居しているラブラドル・レトリバーのアレックスが、今日12歳の誕生日を迎えました。

彼は生後42日で家に来て、それから私の人生は一変しました。
自分の犬を飼うのは初めて、犬と家の中で同居するのも初めてだった私にとって、何もかもが新鮮な驚きに満ちた体験でした。
まず感じたのは、子犬は天使だ!ということです。
が、天使と悪魔は紙一重のようで、ちょっと目を離すととんでもないイタズラを楽しそうにしているのでした。
大人になるにつれてあまりイタズラはしなくなりましたが、今でも「知能犯」的なイタズラを見せてくれることがあります。
犬と一緒の生活は行動を制約されることが多いのですが、トータルしてみると楽しいことがうんと多いように思います。
いろいろな人と知り合えたり、楽しいイベント(主にアウトドア)を企画したり・・・
もちろん、そばにいるだけで触ると暖かいし(夏は暑苦しいけれど)幸せ。

今までの12年間、感謝感謝の心を込めて、夕食は「お誕生日の特別のごちそう」です。
人間の年齢に換算すると60代後半くらい。
あちこち不具合が出てきているのですが、アレックスは陽気にしているのが大好きなので、これからも楽しく過ごそう!と思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2004

ドリーム・キャッチャー

数日前から、ドリーム・キャッチャーを枕元に吊しています。
もともと、夢見が悪いというよりも悪夢にうなされるタイプなのですが、悪夢対策(大げさだな)をするのは初めてのことです。
あんまり期待はせずに吊しておいたのですが、不思議と効果があるみたい。
以前のように、目が覚めて心臓がバクバクバク・・・というのがなくなりました。
ちなみに、私の購入したドリーム・キャッチャーには、ネイティブ・アメリカンが作ったという証明書がついていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | November 2004 »